さいたまの海

さいたまに海を作るべく立ち上げました。 試行錯誤の毎日です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新水槽

ムコタマです。

新水槽スペックを公開していなかったのとAPEX周りも増強したので表にまとめておきます。

■水槽新旧対照表

水槽コトブキ レグラスコットアップ AMP
水槽サイズ600 450 4501200 450 450
揚水ポンプJEBAO DCT-8000EcotechMarine Vectra L1
水流ポンプJEBAO RW4
EcotechMarine MP40QD
Maxspect Gyre-130
EcotechMarine MP40QD
EcotechMarine MP40QD
サンプ3層 500 400 30003層 750 375 300
キャビネットコトブキ
ProStyle 600
ジェーナス
1200 450 800 内外フルメラミン貼り
照明AI Prime LED 3個
DSL(フルスぺ仕様)2個
DSL(シアン仕様)1個
EcotechMarine RADION XR30 Pro G4
AI Prime LED 2個
DSL(フルスぺ仕様)2個
DSL(シアン仕様)1個
スキマーRLSS R8iRLSS R8i
リフジウムウールBOX流用ReefLive SeaWeedReactor 200E(外部式)
クーラーZC-700EZRW400
ヒーター200W320W
カルシウムリアクター2ステージタイプ(ヤフオク)2ステージタイプ(ヤフオク)


■APEX関連

APEX BASE UNITpH Probe
ORP Probe
TEMP Probe
DISPLAY
ENAGY BAR 82個
PM1pH Probe(カルシウムリアクター内)
TEMP Probe(水槽内温度)
PM2塩分濃度 Probe
TEMP Probe(校正用)
PM1TEMP Probe(外気温)
AFS
FMM1インチ流量計(タンク給水)
1インチ流量計(クーラー給水)
Optical Level Sensor(サンプ最低水位)
Optical Level Sensor(サンプ通常水位)
FMM1/2インチ流量計(リフジウム給水)
Optical Level Sensor(換水バケツ水位)
Breakout Boxキャビネットドアオープン検知(マグネットスイッチ)
サンプ上限水位検知(フロートスイッチ)
WXMRADION、MP40QDのワイヤレスコントロール
ALDキャビネット裏漏水検知
トリートメントタンク漏水検知


◯いよいよ立ち上げ?編・・・・
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

海水魚 ブログランキングへ

| 未分類 | 12:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヨコエビ+付着性プランクトンを入れてみた。

ムコタマです。

SHRIMP (シュリンプ)さんで販売している
ヨコエビ+付着性プランクトンMIXを購入してみました!


前から気にはなっていたものの、欠品が続いていたんで諦めていましたが、たまたまサイトを見た時にストックが!


躊躇うことなくポチッとな!


ヨコエビ+付着性プランクトンMIX 2017.1.29
写真は無いですが、45リットルくらいの袋で送られてきたので、そのまま90リットルのバケツに袋を放り込んで温度合わせを小一時間。


到着時の袋の温度は測定しませんでしたが、然程タンクの水温と変わらない感じがしましたが念のため。
注意書きが添えられており、温度合わせは慎重にとあったので。



たっぷりの海水にたっぷりのヨコエビ・・・・。
ヤベェ、頼みすぎたかな?
と思うくらいヨコエビ祭り。

でも、袋の底には大量の死骸が・・・・汗

まぁ、小さい生き物だし、輸送には耐えられなかったのかな?
過密状態で輸送されれば仕方ないですよね。

と言うわけで、ちゃっちゃかと作業を済ませることに。



注意書きには袋の海水はタンクに入れるなとも書いてあったあったので

こんな感じで濾しとってみました。
ジョウゴに洗濯機用ごみネット。

まさに100均バンザイの組み合わせ・・・・汗




リフジウムの設置と並行作業だったので写真少なめです・・・・

マクロ撮影してないから殆ど見えませんが、黒っぽいのがヨコエビです。

動画を撮ってみました。

1リットル程度の計量カップに袋の海水をすくうとこのくらいの量は居ます。

少なくね?
と、思うかもしれませんが、袋には20リットル程度海水が入っており浮遊しているヨコエビだけでこの量です。

大半は同梱されている海藻にしがみついていてタンク内でシャバシャバすると、ものすごい量が・・・・

ムコタマも魚も引くぐらいの量に唖然としましたが、魚はひと口したら火がついたように狂喜乱舞。


感覚的には、1/4程度タンク内、残りはリフジウムへ放つことにしました。


リフジウム内で繁殖し、たまにタンクへ流入してくれば、夢の無給タンクへ⁈

まぁ、リフジウムのすぐ横にはスキマーが控えているので期待はできませんが・・・・。


ホソジュズモに住み着いたヨコエビを定期的にタンクでシャバシャバすれば適量を与えられるかな?


◯オージーサンゴ買い遅れた・・・・・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ












| 未分類 | 07:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気の毒なことをしました・・・・

ムコタマです。

2匹入海させたハタタテハゼですが、餌食いも良くなったので、放流も近いかな?と思っていたんですが・・・・


ハタタテハゼ 1号★に。 2017.1.28

隔離していたはずのハタタテハゼに異変があったのは金曜日の午後お昼時。

妻から様子が変だとメッセが来たんですが、その際は体に斑点みたいなものが出て来たと。

それからが早かったですね。

体に斑点が広がり、ヒレも溶け出しボロボロに。


初日の放流のダメージが影響して何か病気か内臓疾患でも起こしたのかな?


もう、こうなってくると手の施しようが無かったです。

GFG薬浴もかえって命を縮めるだけと思い一晩明かしたら★になっていました。



やはり、過密すぎたのがいけなかったかな・・・・。
優雅に泳ぐ、ハタタテハゼは見ていて癒される。
こういう思いの一心で入れたんですが、気の毒なことをしました。


2号の方は元気だったので、土曜日の夜中、消灯中に放流して見ましたが、翌朝にはボロボロに。
心身ボロボロになりながら水面近くに居たので再び隔離ケースへ。

さいたまの海にはハタタテハゼが入る余裕が無いのかな・・・・

でも、このまま隔離ケースで飼育するわけにもいかないし・・・・。


◯ホント、ハタタテハゼには気の毒なことをしました。・・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ


| 未分類 | 08:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

始動 Caリアクター計画 Phase2(神降臨)

ムコタマです。


リアクター稼働の下準備は揃いました。
後はリアクターを入手するのみとなりました。


これまでに揃えたのは、
・ボールユニオン
・リアクターメディア
・ミドボン
・レギュレーター(電磁弁、スピコン一体型)
・強制通水用分岐弁
・pHプローブ
・Y字ユニオン


なんとか、人様のブログを参考に此処まで揃えました。
あとは、カルシウムリアクターを入手するのみです!


◾︎伊達直人降臨 2016.12.8
世界を股にかけ、何事にもバリバリ取り組むイメージの『はなちゃんの小さな海』の執筆者であるはなちゃんパパさんから有難いことに、カルシウムリアクターを譲ってくださるというコメントを頂きまして・・・・

もう、ホント、ムコタマからしてみれば伊達直人っすよ

ランドセルやお菓子じゃ満足できませんが、アダルトチルドレンなムコタマの為に、はなちゃんパパさんがカルシウムリアクターを譲ってくださるとのこと。・・・・
ホント最高の玩具をありがとうございます!
もう、感謝感激雨霰。 秀樹サイコー な、気分です。



今回はお互い都内にいる間を見計らって落ち合うことにしました。

が、しかし・・・・
1度目のランデブーはムコタマが風邪でリタイアで失敗しました・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。 スンマセン


2回目のランデブーは失敗が許されません。

なにせ、はなちゃんパパさんといえば、前述のイメージがあります。
きっと、ギラギラオーラを放ちつつ、トランプ大統領候補が如く、パッ金のお姉さんの腰に手をかけながら 『Hi ムコタマ!』と言いつつ現れ、『ドタキャン文化はMeにはないっ!』

と、締め上げられるんじゃないかと・・・・。。゚(゚´Д`゚)゚。



待ち合わせ場所の珊瑚堂さんにはムコタマが一足先に到着していましたがお店の珊瑚なんか目に入って来ません。゚(゚´Д`゚)゚。


ただただドキドキしながら、はなちゃんパパさんの到着を待つだけです。

ヤベェ・・・・
どうしよう・・・・
そんな時、背後から、『ムコタマさんですか?』








キターーー













が、しかし・・・・
アレ?










人の良さそうな普通っぽい人やん。









いや、待てよ・・・・
読めたぞ!!
ムコタマには全てお見通しだぜっ!


外に停めたVIPカーの後部座席にドカッと腰掛けつつ、パッ金のお姉さんの腰に・・・(以下略)に案内するお付きの人かSPかのどちらかだな!













・・・・・・・・
・・・・
・・







ご本人様でした。
ガッカリだよっ!! (嘘ですスミマセン。)
此処まで弄りまくってスミマセン。゚(゚´Д`゚)゚。
全てムコタマの妄想です( ;´Д`)







リアル伊達直人はなちゃんパパさんは、女の子を持つ優しいお父さんって感じの人でした。(男の子もいらっしゃるようですが)






とても気さくで、初対面といえど瞬く間にアクアトークで盛り上がりました!


ホント、諸事情で時間が取れなかったのがとても残念( ;´Д`)


早々に、カルシウムリアクターを頂戴し、ムコタマからはカルシウムチェッカーをお渡ししました。


不必要となったアクア用品をこういったトレードで有効に使って頂ける方にお渡しできるのはいいことですね。

ムコタマの赤玉よ・・・・
これからトランプタワーはなちゃんパパさん宅で頑張れよ!

そして、はなちゃんパパさんのリアクターよ・・・・
これからシッカリ働いてもらうよ!




◯次回は設置編かも・・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ








| 未分類 | 12:05 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外置き化④(外配管作業)

ムコタマです。

土日をフルに使って、クーラーへの配管作業とクーラーのメンテナスを実施しました。


外配管作業 2016.12.04
ようやく咳も落ち着いたので、伸び伸びになっていた配管作業を実施しました。

クーラー小屋の側面に35mmの丸穴を3つあけました。
2つはクーラーへの給排水。
もう1つは、コルゲートチューブに通した電線とAPEXの温度センサーと予備配線です。

コルゲートチューブは皮膜が硬いので早々ダメージを受けることは無いですが、ビニールホースは開けた穴のささくれ等でダメージを受ける可能性もあるので念のために配線用のカーバーを通してからビニールホースを通しました。

モノはこんな感じで、LSSさんのバルブソケットみたいな感じ。
このソケット内にビニールホースを通せば、地震等でクーラー小屋とビニールホースが擦れてもダメージを受けることは少ないかなと。



テキトーにソケットを買ったのですが、穴の大きさとビニールホースとのクリアランスが殆ど無い!
やはりこういう時は、濡らしてから挿入が良いんでしょうかね(~_~;)
ワセリンを持っていたのですが、面倒だったので、いきり勃ったホースを指テクのみで無理やり挿入 w




ホースは、VP20用の断熱カバーで覆いました。
これで真冬の寒さから凌げるかな・・・・


外壁とのクリアランスが殆ど無いので、隅まで巻けず・・・・
しばし悩みましたが、思い切って・・・・

発泡ウレタン放射!
みるみるモコモコになって、隙間を塞いでくれました。
見えないところだし、コレで良いかな・・・・



換気口の隙間も放射!
これで、多少の揺れではガタつくことも無いでしょうし、ホースのつなぎ目に負荷がかかる事も緩和されそうです。
見た感じ雑に見えますが、多少隙間があっても噴射すれば数倍に膨れ上がるのでこの位で問題ありません。

この量でも、翌日には換気口の出口は密封され、断熱材が溢れ出てましたから(^^;
溢れ出た部分は、カッターで簡単に切り落とせるので加工はすごく楽です(^^



小屋の内側の隙間にも噴射!
これで隙間風は皆無に。

あっ・・・・
ダクトから風が入るかな?
冬季だけでも塞げるようなギミックが必要ですね・・・・
今後の課題か・・・・ 頭痛いヽ(;▽;)ノ




いよいよ、クーラー本体の格納です。
が、しかしあまりに小屋内が狭かった・・・・。

なんとか押し込んだものの、取り出せるのかコレ・・・・
まぁ、頻繁に取り出すものでもないし、操作パネルもなんとか触れるし良いことにしよう!

シーズンオフになったので、クエン酸でクリーニングして、来シーズンに活躍してくれることを期待します(^^;



コレで外配管は完了しました。
残るは屋内配管作業です。

でも、懸念はポンプを停止した時どうなるか・・・・です。
以前、掲載したとおりサンプをガラス水槽にした結果、サンプの高さが10センチほど降下しています。
ポンプ停止時にクーラー配管内の水か全てサンプに戻ったら間違いなく溢れます(~_~;)


水位を下げようにもスキマーが効率的な稼働をしなくなるし・・・・
どうしたものかと悩むところですヽ(;▽;)ノ

旧サンプは様子を見てから売り払った方が賢明だな・・・・
またまた、頭痛い話だ・・・・( ;´Д`)



屋内配管作業とサンプの交換も完了してますが、次回以降に・・・・

◯無事稼働なるか?


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ













| 未分類 | 07:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT