さいたまの海

さいたまに海を作るべく立ち上げました。 試行錯誤の毎日です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

早送りでお伝えします。

ムコタマです。

引き続き早送りでお送りします。































◯サンゴと魚は次回に!・・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ







スポンサーサイト

| 未分類 | 09:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早送りでお伝えします①

ムコタマです。

もはや放置ブログと化してますが・・・・
FBやインスタやり始めてしまうとダメですね。

と言うわけでブログやる気0に限りなく近いですが
メインタンクの写真を上げておきます💦





















今回はここまで💦

◯まだ、リアルに追いついていない・・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ


| 未分類 | 10:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新水槽

ムコタマです。

新水槽スペックを公開していなかったのとAPEX周りも増強したので表にまとめておきます。

■水槽新旧対照表

水槽コトブキ レグラスコットアップ AMP
水槽サイズ600 450 4501200 450 450
揚水ポンプJEBAO DCT-8000EcotechMarine Vectra L1
水流ポンプJEBAO RW4
EcotechMarine MP40QD
Maxspect Gyre-130
EcotechMarine MP40QD
EcotechMarine MP40QD
サンプ3層 500 400 30003層 750 375 300
キャビネットコトブキ
ProStyle 600
ジェーナス
1200 450 800 内外フルメラミン貼り
照明AI Prime LED 3個
DSL(フルスぺ仕様)2個
DSL(シアン仕様)1個
EcotechMarine RADION XR30 Pro G4
AI Prime LED 2個
DSL(フルスぺ仕様)2個
DSL(シアン仕様)1個
スキマーRLSS R8iRLSS R8i
リフジウムウールBOX流用ReefLive SeaWeedReactor 200E(外部式)
クーラーZC-700EZRW400
ヒーター200W320W
カルシウムリアクター2ステージタイプ(ヤフオク)2ステージタイプ(ヤフオク)


■APEX関連

APEX BASE UNITpH Probe
ORP Probe
TEMP Probe
DISPLAY
ENAGY BAR 82個
PM1pH Probe(カルシウムリアクター内)
TEMP Probe(水槽内温度)
PM2塩分濃度 Probe
TEMP Probe(校正用)
PM1TEMP Probe(外気温)
AFS
FMM1インチ流量計(タンク給水)
1インチ流量計(クーラー給水)
Optical Level Sensor(サンプ最低水位)
Optical Level Sensor(サンプ通常水位)
FMM1/2インチ流量計(リフジウム給水)
Optical Level Sensor(換水バケツ水位)
Breakout Boxキャビネットドアオープン検知(マグネットスイッチ)
サンプ上限水位検知(フロートスイッチ)
WXMRADION、MP40QDのワイヤレスコントロール
ALDキャビネット裏漏水検知
トリートメントタンク漏水検知


◯いよいよ立ち上げ?編・・・・
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

海水魚 ブログランキングへ

| 未分類 | 12:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヨコエビ+付着性プランクトンを入れてみた。

ムコタマです。

SHRIMP (シュリンプ)さんで販売している
ヨコエビ+付着性プランクトンMIXを購入してみました!


前から気にはなっていたものの、欠品が続いていたんで諦めていましたが、たまたまサイトを見た時にストックが!


躊躇うことなくポチッとな!


ヨコエビ+付着性プランクトンMIX 2017.1.29
写真は無いですが、45リットルくらいの袋で送られてきたので、そのまま90リットルのバケツに袋を放り込んで温度合わせを小一時間。


到着時の袋の温度は測定しませんでしたが、然程タンクの水温と変わらない感じがしましたが念のため。
注意書きが添えられており、温度合わせは慎重にとあったので。



たっぷりの海水にたっぷりのヨコエビ・・・・。
ヤベェ、頼みすぎたかな?
と思うくらいヨコエビ祭り。

でも、袋の底には大量の死骸が・・・・汗

まぁ、小さい生き物だし、輸送には耐えられなかったのかな?
過密状態で輸送されれば仕方ないですよね。

と言うわけで、ちゃっちゃかと作業を済ませることに。



注意書きには袋の海水はタンクに入れるなとも書いてあったあったので

こんな感じで濾しとってみました。
ジョウゴに洗濯機用ごみネット。

まさに100均バンザイの組み合わせ・・・・汗




リフジウムの設置と並行作業だったので写真少なめです・・・・

マクロ撮影してないから殆ど見えませんが、黒っぽいのがヨコエビです。

動画を撮ってみました。

1リットル程度の計量カップに袋の海水をすくうとこのくらいの量は居ます。

少なくね?
と、思うかもしれませんが、袋には20リットル程度海水が入っており浮遊しているヨコエビだけでこの量です。

大半は同梱されている海藻にしがみついていてタンク内でシャバシャバすると、ものすごい量が・・・・

ムコタマも魚も引くぐらいの量に唖然としましたが、魚はひと口したら火がついたように狂喜乱舞。


感覚的には、1/4程度タンク内、残りはリフジウムへ放つことにしました。


リフジウム内で繁殖し、たまにタンクへ流入してくれば、夢の無給タンクへ⁈

まぁ、リフジウムのすぐ横にはスキマーが控えているので期待はできませんが・・・・。


ホソジュズモに住み着いたヨコエビを定期的にタンクでシャバシャバすれば適量を与えられるかな?


◯オージーサンゴ買い遅れた・・・・・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ












| 未分類 | 07:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気の毒なことをしました・・・・

ムコタマです。

2匹入海させたハタタテハゼですが、餌食いも良くなったので、放流も近いかな?と思っていたんですが・・・・


ハタタテハゼ 1号★に。 2017.1.28

隔離していたはずのハタタテハゼに異変があったのは金曜日の午後お昼時。

妻から様子が変だとメッセが来たんですが、その際は体に斑点みたいなものが出て来たと。

それからが早かったですね。

体に斑点が広がり、ヒレも溶け出しボロボロに。


初日の放流のダメージが影響して何か病気か内臓疾患でも起こしたのかな?


もう、こうなってくると手の施しようが無かったです。

GFG薬浴もかえって命を縮めるだけと思い一晩明かしたら★になっていました。



やはり、過密すぎたのがいけなかったかな・・・・。
優雅に泳ぐ、ハタタテハゼは見ていて癒される。
こういう思いの一心で入れたんですが、気の毒なことをしました。


2号の方は元気だったので、土曜日の夜中、消灯中に放流して見ましたが、翌朝にはボロボロに。
心身ボロボロになりながら水面近くに居たので再び隔離ケースへ。

さいたまの海にはハタタテハゼが入る余裕が無いのかな・・・・

でも、このまま隔離ケースで飼育するわけにもいかないし・・・・。


◯ホント、ハタタテハゼには気の毒なことをしました。・・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ


| 未分類 | 08:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。