さいたまの海

さいたまに海を作るべく立ち上げました。 試行錯誤の毎日です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Vortech MP40WQD

ムコタマです。

環境改善として第二弾を敢行しました。


◾︎逝ってしまった Tunze 60402017.02.11
Tunze 6040が壊れてから早3ヶ月・・・・
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TUNZE Nanostream ( ナノストリーム ) 6040
価格:26040円(税込、送料別) (2017/2/20時点)



今でも値段的にはパフォーマンスか高いポンプだなと思います。
力強い水流、強弱のみならずその強弱シフトタイミングまでコントロール可能なポンプって少ないですよね?
華奢な感じな筐体ですが水流の力強さはこの価格帯の他の商品と比べ群を抜いた良いポンプだと思います。

オマケに拡張端子もあっても、Tunzeからリリースされている同社製品との連動機能付きコントローラーとも接続できますし、APEXからのコントロールも可能です。


でも、それがわずか一年ちょっとで壊れてしまったのはかなりダメージが・・・・

オマケにこの商品はコントローラー一体型ポンプなので、修理に出してもインペラーとACアダプタ以外全取り換えって・・・・。

気になる修理代をショップへ聞いたらほぼ新品と同じ額ですね・・・・と、申し訳なさそうに。


仕方なく、暫くはJebaoのRW-4で代用していましたが、流石に荷が重い感じで、Tunze 6040のような太く力強い水流は起こせませんでしてた。

騙し騙し使っていましたが、ストロベリーショートケーキやハイマツのポリプも衰退しているような感じで、ゆっさんゆっさん揺れる感じが全くなくなりました。

流石にこのままじゃいかんだろうと、修理するにしても元値と変わらないならTunze6040を買い直すかな?と、半ば諦めていましたがはなちゃんパパさんが最近VortechのQD買ったどー
という記事を見かけ急遽路線変更を検討しました。



◾︎水流ポンプの選択
Vortechは良いポンプという事は言うに及ばず。
ですが、最大の欠点といえばお値段ですよね。

小市民としてはJebaoポンプの4~5倍するポンプを簡単にチョイスすることは出来ません。

そこで、Vortechのデメリを
◯メリット
 モーターブロックが外置きなのでタンク内で場所を取らない
 モーターブロックが外置きなので熱源とならない
 LSSさん卸なら保守パーツ入手が容易
 多彩な水流プログラム
 APEX(要WXM)で制御可能
 激美なコントローラーは所有欲を満たせる
 中古として売却してもソコソコな値段が付く
 電源コードがタンク内に無いので見た目がスッキリ
◯デメリット
 高い!
 ガラス面に対して垂直にしか水流を起こせない

デメリットというか、致命的な弱点ですね。
でも、それさえ飲み込めばメリットはかなりあります。


今まではこのデメリットが飲み込めないのでJebaoにしていたのですが、サンゴの調子も上がってこないので・・・・。

Tunze6040を買い直す手もありましたが、せっかくの機会なのでVortechに決めました!



続いての検討がどのサイズにするか?です。

Ecotech Marineからは3サイズリリースされています。
ムコタマのような60ワイド水槽であればMP10で問題ありませんが、将来的にはサイズアップしたいことと、小さいポンプのフル稼働より大きなポンプの低速稼働の方がノイズを抑えることが出来そうなのと、パーツに負担がかかりにくいと判断し、MP40を選択しました。

アクアリウムを数年やって身に染みたことは、大こそ正義ということ。
余裕を持った使い方が商品寿命を伸ばしますからね~
タンクの維持も楽ですしね。
 


次は何処から買う?
ですが、最寄りのショップでは在庫していないので、B八さんあたりで買うかな~
と、思っていましたが、チャームの底力が侮れないことに・・・・。


税込送料込みでこの価格!
しかも楽天経由であればポイント付きです。

楽天も含めネットのショップではポイント分を売価に乗せていることが殆どですが、この商品だけは本店と同じ売価でポイント付きです。

最安値の上にポイント付きとはチャームさん太っ腹・・・・。

有り難く利用させてもらいました!


Vortech MP40WQD

という訳でゲト。




さすがEcotech Marine。Jebao製品とは比べ物にならないパッケージですね。
開封しただけでポルテージが上がりますね。


◯設置や設定は後ほど・・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ







スポンサーサイト

| お買い物 | 08:28 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

個人輸入 (6-7回目)

ムコタマです。

年に一度の大量仕入れを敢行しました。
ちなみに、アメリカ(マリンデポ)と中国(タオバオ)からそれぞれ輸入代行を使いました。


◾︎個人輸入 2016.11

先ずは定番のアメリカから輸入したモノです。



・ARMのリアクター用メデイア(大粒)
・ARMのリアクター用メデイア(小粒)
・KZのマグネシウムメデイア
・アクアリフター(バキュームポンプ)×2
・APEXのAquaBusケーブル(6ft)×3
・HANNAの試薬 (リン酸塩)×2
・HANNAの試薬 (カルシウム)×3
・HANNAの試薬 (アルカリ度)×4
・HANNAのカルシウムチェッカー

ほぼ半額で入手しました。
これくらいガッツリ買えば関税や輸送費含めても国内で買うより割安です。


今回もマリンデポでの購入でしたが、ショップから直送せずに転送サービスを利用しました。

今までは中間マージンを取られるのが惜しくて直送してもらっていましたが、なぜか今回はUPSのみ利用可能で、割安なUSPSを利用してもらえないとのこと・・・・。
UPSの送料は驚きの3諭吉・・・・
これでは、個人輸入する方が高くつきますからね・・・・ヽ(;▽;)ノ


というわけで、割安なUSPSが利用できる転送サービスを使いました。


初めての転送サービス利用でしたが、写真のとおり無事到着し、おおよそ2週間ほどで手元に届きました。

ARMのリアクターメデイアやKZのマグネシウムを調達したのは、カルシウムリアクターの設置に向けての前準備として。
ただ、カルシウムとKHについては、RedSeaのリーフファンデーションにて添加、調整しうまいことバランスが取れているので、システム変更するメリットが薄いような気もしますが・・・・(^^;


アクアリフターはバキュームポンプです。
何に使うか考えず入手 w
でと、こういった商品は珍しいので何かの時の為に・・・・。
差し当たっての使用目処は、サンプに溜まったデト吸い上げくらいかなぁと。


APEXのケープルはエナジーバーを離れたところに置きたかったのと、断線等不測の事態に備えての保守パーツとして。


HANNAの試薬類は手持ちの在庫が100回分となるようにストック分として購入。
普段値下げは無いですが、セールに合わせて15%オフだったのでその時期に合わせたのも理由の1つです。
ただ、カルシウムチェッカーはいつカートに入れたのか身に覚えは無いですが、誤発注してしまったようです。
幸いなことに使ってくださる方がいらっしゃるので、トレード要員となることが決定しました。




さて、次は買い付けから依頼した中国分です。
こちらは、先月に発注決済まで済ませましたが、まさかの船便輸送・・・・ヽ(;▽;)ノ
えっ?と、思い代行業者に問いただすと、バッテリーがあるから空輸は無理とのこと。

えっ? ポンプしか頼んで無いのに?内臓バッテリーなんか無いはずじゃ・・・・


とはいえ、もうこれ以上代行業者に文句を言っても船便で発送されてしまった以上待つしかなかったわけで・・・・

ほぼ丸1ヶ月待たされたブツはこちら!

・DCT-8000
・DC-1000
・RW-4
になります。


日本での価格と比べるとこれらは送料込みでも半額以下で購入出来ました(^^

そう考えるとヤフオクでの出品が多い理由が分かりますね(^^;


DCT8000は、クーラーの外置き化により、トルクがある程度必要になるかなと思い、メインポンプとして導入予定です。


DC1200はかつて使用していた、CoralBoxのDC300用の保守はパーツとして購入。
スキマー用のポンプになるわけですが、電源コードを断線させてしまったので・・・・ヽ(;▽;)ノ


RW-4は記事にしたとおりコントローラー故障による交換パーツだけで良かったのですが、本体ごと買っても日本でコントローラー単体で買うのと同額だったので丸ごと買いました。
が、コレが思わぬ結果に・・・・。
壊れたのはコントローラーと決め込んでいましたが、ナントポンプが壊れていました(^^;

なので、コントローラーとACアダプターが手持ちの保守パーツになりました。

ほぼ半年分のパーツや試薬を購入したので、しばらくは商品類の購入は不要に。
これでようやく生体への投資が出来そうです(^^


◯風邪でダウン中です・・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ









| お買い物 | 07:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポンプの調達

ムコタマです。


サンプを作成途中ですが、もう1つの懸念。
今回は、水流ポンプについてです。



先日書いたとおり、Jebao RW-4のコントローラが壊れてしまいました。

Yusukeさんから、ACアダプタ不良も疑った方が良いとのコメントがあり、正常動作中のコントローラにつないでみたところ異常無し。


やはり、コントローラが壊れてしまったようです・・・・。




水流ポンプ 2016.10.24
現在、さいたまの海で使用中のポンプは、
MAX SpectのJail XF-130
Tunze 6040
Jebao RW-4
の3つを使用しています。

壊れたRW-4は底砂付近から水流をランダムに変えつつ吹き上げる感じで回していますが、このポンプが停止したことによる被害はまだ出ていません。

なので、なんとなくこのままでも良いかな?と、思ってみたり・・・・
・・・・
・・



そんな中、Riddenさんから、APEXでJebao製ポンプをコントロール出来るモジュールを勧められ、調達へ向け検討してみました。

このモジュールが出来るのは、
◯APEXでポンプの出力をコントロール
◯2つのポンプを制御
◯ACアダプタ1つで2つ駆動させる

これらがこのモジュール1つで出来るようになります。

とりわけ、APEXで2つのポンプを同期させたり、一定条件で駆動の強弱や停止などバラエティーに富んだ制御が可能になります。


が、しかしですよ


果たして、
◯制御しやすいか
◯使いやすさはどうか

と、掘り下げるとやはりアナログ操作が可能なコントローラーがあった方が、微調整や運転状況を目視するのも楽ですし、直感的に操作が可能です。


実はモジュールではないけど手持ちのTunzeも似たような制御が可能な状況下にあるんです・・・・

2 Channel AquaSurf/Apex to Stream Cableです。
実際、このケーブルを用いて、APEXでTunzeの水流ポンプを制御していたのは最初だけで、直ぐに付属のリモコンに変更した前科が・・・・(^^;;



今回は💲34の価値が見出せなかったのでモジュールは不採用にしました。



せっかくのご提案でしたが、ムコタマのAPEX制御レベルが低いので無用の長物になってしまうかなと。

Riddenさんすみませんでしたm(_ _)m




水流ポンプ問題の解決
コントローラー単品だと、4~5千円程度

コントローラーを交換するしかないかと半ば諦めてオクを見ていたら、なにやら新型が・・・・(;ω;)
でも、新型といってもコントローラーの変更くらいしか差が無いような・・・・


価格がこなれてる旧型にすべきか?



しばしオクのページを開きつつ考えているうちに、直輸入した方が安くね?
と、魔がさしたムコタマ。


早速、タオバオで検索すると、RW-4が送料込みでも4000円ほどで購入できそうです。


ポンプやACアダプタが付いてこのお値段なら安い・・・・。

ついでに、DCポンプ2台(DCT-8000とDC-1200)を買っても1万ちょい。

や、安い・・・・安すぎる!


というわけで、3点お買い上げ~


結局、アレヤコレヤと悩みましたが、大陸から直輸入という結果になりました(^^;;


果たして無事届くのやら (;ω;)



◯サンプもソロソロ完成!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ






| お買い物 | 12:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

IPhone7 Plus

ムコタマです。

この1週間は長かった~




何が、長かったって?





そう、コイツの入荷を今か今かと待ちわびてたんですよ。








総務省指定のiPhone7w


ネタだと思ったらホントに刻印入っているんですね(・・;)






いや~ appleも丸くなりましたね。






6年前じゃ考えらねかったですよ。


ジョブズさんがご存命なら、ここまで日本に媚びた仕様にはなってなかったでしょうね。






ホント、良くも悪くも、会社のトップって大事ですよね。







今回も、Plusにしたわけですが、やはり画面が大きい方が使いやすいし、今回の仕様ではカメラの性能が無印より良いらしいです。

というわけで、リサイズ以外編集なしでアップしてみます。






















近接撮影も引きも良い具合にフォーカスが合ってますね。


それと、ポートレート機能?
背景が一眼カメラと同じようにややボケでますよね。


中々やるじゃないか
iPhone7 Plus。


2年間よろしくお願いします w



◯apple payが楽しみ!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ





| お買い物 | 23:38 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FlashAir

ムコタマです。

ミラーレス一眼を買ったものの、余り稼働機会がありません・・・・


やはり写真は撮ってその場で鑑賞に耐えられる状態とないと中々ね。
そんなわけで、スマフォのカメラを多用しているのが現状です。


でも、スマフォのカメラも万能じゃ無いですよね?
生体の写真となるとフォーカスやらホワイトバランスやらシャッタースピードやらの調整が面倒いし・・・・


かといって、デジカメで撮影すると媒体を介さないとスマフォに取り込め無いですよね。(一部の機種では機能あり)

カメラからSDカード抜き~の。
PCで取り込み~の。
メールに添付してスマフォに送り~の。
と、3工程はかかります。



そんな、3工程すら億劫に感じる無精者のムコタマは、ミラーレス一眼をゲトしても使用頻度はごく稀。
子供のイベントくらいしか出番が無いくらい。



でも、もし、手軽にデジイチで写真を簡単に取り込めたら?



もっと活用の幅が広がるに違いありません!



という訳で・・・・



FlashAir 2016.07.11

東芝から出ているSDカードに無線LANを搭載させたメディアです。



このカードが世に出た時はそりゃお高かったですよね。
しかも、GBの単位じゃなかった気も。

と、昔話は置いといて、このカードスゲ~すっ。


例える形容詞は正にコレ。


簡単に機能紹介すると、SDカードに無線LANのホストが内蔵されており、そのホストにスマフォやらPCで接続することにより、SDカードを抜きださずにカメラへ画像を転送できます。
グレートだぜ(CV:小野友樹)


見た目は普通のSDカードですが、簡単に取り込めるので紹介します。



カメラのSDメモリーソケットに本体を入れます。



撮影が完了したら、FlashAir内蔵のWifiホストに接続し、専用アプリを起動するとサムネイルが現れます。



取り込みたい写真をタップして転送すればカメラロールに保存出来ます。



SDカードの抜き差しやコードを繋いだりとかの余計な手間を掛けずに画像を転送できるのは便利です!


このアプリにはTwitterやFacebook投稿機能もあるので気になった人はメーカーのwebをご覧ください。


いや~ ホントひと手間省けるのはですね!








◯コレでデジイチの出番が増えるかな?


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ








| お買い物 | 07:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。