さいたまの海

さいたまに海を作るべく立ち上げました。 試行錯誤の毎日です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

換水について

ムコタマです。



タイトルを見て、大きくでたな・・・・

と、重れる方もいらっしゃるでしょうが、小者の戯言と流してください。



さて、我がさいたまの海は60cmワイドと30cmハイキューブとの連結水槽という環境です。
今まで硝酸塩やリン酸塩を下げるべくアレヤコレヤとやっていたわけですが、手っ取り早く取り除くには、換水が一番です。
生体が消費した微量元素を補うのもコレまた換水です。


栄養塩も微量元素も目に見えて換水時がわかるわけでは無いので、世のアクアリストは定期的な換水をして、排除と摂取のバランスを取っています。



で、話はさいたまの海になります。


さいたまの海は、硝酸塩は0で落ち着いてます。
勿論、換水前の話です。
か、何もしないで下がっているわけではなく、AZ-NO3を添加剤を使用しています。

30日間で硝酸塩0をうたい文句にしていますが、さいたまの海も例にもれなく、硝酸塩を0にできました。
ホントは無添加で0を維持できれば・・・・と、思いますがね・・・・


リン酸塩ですが、ここのところ急上昇。
何が原因か? 突き止めることはできていませんが、恐らく、リン酸塩の吸着剤を取り除いたせいかなと。
ナチュラルシステムの精神から外れてるかもしれませんが、薬や吸着剤を使えば、排除はできます。



続いて微量元素ですが、今測定しているのはアルカリ度(KH)とカルシウム(Ca)です。
これらは、消費とのバランスを考えて添加剤の添加量をコントロールして摂取させています。



それぞれRO/DI水を注いで、水溶液を作成し、ドーシングポンプで、少量を一時間置きに添加しています。
コレが手作業だったら面倒この上ないし、一時間置きは不可能だと思いますし、纏めて添加するとイオンバランスが崩れることもあるし、こう言ったバッファ材はドーシングポンプに頼った方が良いかとと思います。



と、前置きが長くなりましたが、ここから本題。





数ヶ月前に思ったのは、換水時の出来

いつもどおり、週一30リットルの換水をやっていたんですが、サンゴから粘液が出るんですよねぇ・・・・
それも盛大に。


いつもの光景なので、またか・・・・。
余程、新しい海水が欲しかったか。 いろんな汁出るまで欲しがるとは・・・・

・・・・・・・・
・・・・
・・

と、思っていたんですけど、よく考えれば、嫌がってるんじゃね? と、思うようになったんですよ。

実際、粘液を出した後は何事もなくポリプを出してますし、盛大に成長してるので、嫌がって出しているのか、悦んで出しているのかはわかりません。
けど、普段ない行動をするのには訳があるはず。
ここは、安定した水質をとるか、挑戦をとるか悩みましたが、人工塩も高いし換水頻度を下げてみようと思います。


そもそも、サンゴの量が少ないムコタマの環境では微量元素を吸収してもたかが知れていますしね。
実際、換水前と換水後ではKHやCaは然程開きはありません。
その他の元素はどうなのかはわかりませんが・・・・(^^;;




塩分濃度はAPEXでモニタリングできますし、KH、Ca程度なら検査も然程面倒じゃないし。
何かあったら辞めたいと思います(^^;;



◯伸び伸びになってるサンプの設置。 どうにかしないと・・・・。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ







スポンサーサイト

| 水換え | 07:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うす塩対策

ムコタマです。

前回、Tritonの結果でいろいろコメントありがとうございました!


2ヶ月も前の結果なので、その時にいろいろ改善しておりました(^^;;


改善点①
・人工海水

どにゃさんからのご指摘どおり、うす塩状態であったさいたまの海。

これじゃ、水質が~、微量元素が~
なんて、言える土台で無いことに検査結果を見て気づき、それ以降は、比重計は目安として使う事にして、RO/DI水の計量、それに応じた人工海水の元を適量入れるようにしていました。


今までは、RO/DI水の生産を半ば適当に生成して、人工塩を比重計で測りながら入れていたので、水温を考慮していなかった事や、混ぜムラがあった場合、適量を溶かしていなかったかもしれません。(^^;;


さいたまの海はレッドシーのコーラルプロソルトを使っています。


メーカーからお達しでは、SPSの場合は、1リットルあたり38.2g溶かせと。
含有量的には35pptとなり、比重計で言う所の1.026に相当します。



今までは、1.023付近でしたので、濃くなりますね・・・・(^^;;
流石に最初からこの値にするのは危険なので、徐々に高めて行き、最近の換水時は1.026としています。


気になる生体の影響ですが、目立った異変も起きず無事高濃度が成功。(つД`)ノ


でも、まだ低pH・・・・


まぁ、生体は健康そうだし放置します・・・・ w


けど、1日の変動幅ってどうなんだろ?


一般的には、照明が点きだすころから上がってきて、消灯付近で下がり始めると思いますが、こんな低pH環境だと、真夜中は微炭酸状態になってるんじゃ・・・・ヽ(;▽;)ノ


丸一日モニターと睨めっこする時間も気力もありません。


いよいよ検討していたアレを購入するかな・・・・



○その前にRO/DI水生産のタイマーをつけないと・・・・;


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ



| 水換え | 21:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

全換水後

ムコタマです。


全換水して1週間が経過しました。


カルシウムやらKHやらバランスが崩れている可能性があったさいたまの海。


果たして、結果は・・・・



◾︎全換水後


1週間、二日おきに計測した値です。
リン酸塩は、吸着剤を使用して現状維持。
硝酸塩はまぁ妥当なところ。

気になるのはカルシウム。
400台を維持できませんでした(つД`)ノ
そして、不思議なのは、1度下がったカルシウムとマグネシウムが上がった事。
どにゃさんの記事で底砂が溶け出すと、ありましたが、それが原因なのかな?



pHは相変わらず、7.8位で落ち着いています。
海水作成時には8.1あったはずの飼育水も、一晩で元どおりヽ(;▽;)ノ



KHは、1日0.5づつ下がってるのも不思議です。
消費するサンゴも過密と言えるほど多いわけでは無いので・・・・


カルシウム等のイオンバランスもそうですが、何か酸性に傾くモノが底砂に沈んでいるのか?
リセットするしか手立てが無いのか?
リセットしてもダメなのか?


ホント、わかりません。


ここ2~3週間でLPSは不調になるは、トゲの白化が激しくなるはで、わけがわかりませんヽ(;▽;)ノ


全換水のリセット効果が出ているとは思いますが、今暫く謎解きが続きそうです。



と、ココでアレコレ悩んでも仕方ないので、巷で話題のあのサービスに手を出してみました。



◾︎Triton lab

もはや、説明不要ですよね。
コレに測定してもらうことにしました。


本来は、サンゴをある程度キープしていて、必要微量元素を見てもらう物だと思いますが、とりあえず現状を詳しく知ることも大事かと。


結果が出るまで2週間くらい掛かりますが、頑張って換水するぞ!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ

| 水換え | 13:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

全換水とか・・・・

ムコタマです。

前回、記事で宣言したとおり全換水を実施しました!


総水量130リットルの生産はきつかった~ヽ(;▽;)ノ



◾︎全換水

貝類を除いて、ライブロックやサンゴ、魚達を全て空バケツへ退避。

後は、海水を抜いておしまいです。


記事にすると何てことはないですが、やはり生き物を扱うので作業はそれなりに慎重に。


外は雨のため、気温に救われた感がありますが、クーラー無しでやれるギリギリの季節かな(^^;;




サンプの水も抜いたので、スキマー、ポンプ、リアクター全てを掃除しました(^^;;


コレでも、掃除してから2ヶ月ほどしか経っていないはずなのにかなり汚れています・・・・


というより、BPカスですですね。
汚れは。


BPを勢いよく回しすぎているのかなぁ
ちょっと絞り気味で回すことにします。


キレイサッパリになったところで、再配置。


途中の写真はありませんが、ライブロックを積み上げつつ注水開始。


が、ココでアクシデント発生。
なんと、水槽からオーバーフローさせてサンプにも注水したんですが、なんとサンプがオーバーフローヽ(;▽;)ノ


やっちまいました・・・・(^^;;


なんとか、リカバリー後生体を入れずに1時間ほどから回し。
漏れもないし、デトの舞いも収まったので生体の移動を開始。


イロイロ疲れましたが、水質でアレコレ悩むよりやっちまうことですね全換水。


今回は、どにゃさんに背中を押してもらった感じですが、スッキリしました。


これで、結果が出れば尚良いのですが・・・・(^^;;



◾︎Tunze 6040

話は前後しますが、全換水用の水を作っている最中にB八さんへ。

気になっていた、Tunzeの6040をゲトしてきました。


これ、スゲーっす。


一台で60センチ水槽を掻き回してくれます(^^;;


ただ、動作音も音もスゲーっす。


低音が響きすぎヽ(;▽;)ノ

静音化しないと通常使用は難しいかな・・・・


で、設置場所は、小型ポンプの特性を生かして澱みそうなライブロックの裏側に。


磁石はかなり強力なので指を挟みそうになりましたが・・・・ヽ(;▽;)ノ



まぁ、これだけ強力な磁石でないと、ポンプのパワーに負けて傾くんでしょうね・・・・タブン。


出力絞れば、30センチキュープ辺りにはベストちょいすかも。
コレ一個でなんとかなりそうですし。



まだ、静音化はしていませんが、出力最低で凌ごうかと思います。


ちなみに、動作状況はこんな感じ。




水流ポンプが2個ありますが動作はさせていません。
陽水ポンプの水流もありますが、どうですこのパワー?
ツツマルハナサンゴとか、ユラユラしまくりです w




◾︎換水後の水質

全換水後、半日明けた昼くらいの値です。
CA 400
Mg1360
KH 9.97
pH7.82

CAはなんとか正常値に。
このままカルクワッサーを添加しないで様子見としますが、気になるのはpH。
相変わらず、7.7~7.8台です。
ん~、バッファ剤入れたくなる~ヽ(;▽;)ノ



が、折角の全換水。
ガマンガマン(^^;;


で、一つ試してみることに。
それは、エアレーション。
冬季のファンヒーター祭りで、CO2が溶け込んだのでそれを曝気で放つ作戦を思い出しました。


早速エアレーションを開始。
手持ちのエアポンプ3台稼働で12時間。
なんとか、7.9台に。


ん~、まだ、気持ち低いですが、これも暫く様子見ですかね・・・・(^^;;


Tunzeといい、エアポンプといい、かなり小煩くなりましたが、環境が少しでも良くなれば良いなと・・・・


○吸気の多い大型スキマーにしちゃうのも手かな(^^;;


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ






| 水換え | 06:35 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

換水

ムコタマです。

栄養塩の値が上がってきたので、今回は念入りに水換えをしようかと。

栄養塩の増加でも酷い・・・・ヽ(;▽;)ノ


コメントでどにゃさんから、ライブロック下のデトリタス対策を賜ったので、早速実行。
まぁ、先々週に組み替えたばかりなので、デトリタスの塊は出てこなかったですけどね(^^;;



ライブロックが無いと閑散としてますね(^^;;
でも、コレはコレで有りかも・・・・

この後オーバーフロー管を外して苔を落としました。
サイフォン式なのでこういう時、取り外して洗えるのは良いですけど、やっぱりちゃんとしたオーバーフローにしたいなぁヽ(;▽;)ノ


後、サンゴ砂に埋もれてますが、ライブロックが砂埋もれないように、スタンドもどきの塩ビ管を仕込みました(つД`)ノ

まぁ、高さがありすぎると景観台無しなので、数ミリ頭を出してる状態なんで、効果があるかは微妙です( ;´Д`)
まぁ、無いよりマシでしょ ということで。




プロホースで水換えをしているんですが、ノズルは奥までさした方が良いのだろうか・・・・(・・?)


取り出したライブロック達・・・・


見事にまみれですね(^^;;

軽くブラシで擦って苔を落としました!
しかし、二週間でこんなにこびり付くとは・・・・( ;´Д`)




今回は比較的大きいライブロックは接地面が小さくなるように立てて置いたのと、水の通りが良くなるように隙間を開けつつ、ライブロックの隙間に澱みが無いか水流ポンプの動作モードや強弱を調整しました~(つД`)ノ

それと、サンゴを置きやすいように平坦な場所もある程度確保(^^

コレで、何か置けるな(^^;;

あ・・・・
サンプの掃除と、配管見直さないと( ;´Д`)


↓今年の汚れは今年の内に・・・・↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

海水魚 ブログランキングへ

| 水換え | 08:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。