さいたまの海

さいたまに海を作るべく立ち上げました。 試行錯誤の毎日です。

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レイアウト変更とアカネハナゴイ

ムコタマです。

更新が途絶えましが、イロイロやってます。

Vortechのポンプレビューは時間が出来た時に、APEXとの連動と併せてやりたいと思います。


◾︎レイアウト変更 2017.2.19
デバスズメ、ハタタテハゼ✖️2、カクレクマノミと立て続けに堕としたので水槽大半の水換えと底砂を少量抜きました。

ついでに懸念だったスカスカ感を少しでも無くすためにレイアウト変更を・・・・


ビフォー


アフター

左側が傾いちゃってる! 汗

手持ちのライブロックに穴あけ加工して、ナンチャッテコーラルブリードロックを追加しました。



真ん中の写真のようなリーマーがあると作業が捗ります。

テキトーにら穴あけしたところで、土台になりそうなライブロックをイョイスして追加しました。

しかし、穴あけ加工も寒空の下、急いでやったので穴が若干大きすぎた・・・・



◾︎配置転換 2017.2.19
ナンヨウハギ→60ワイド
カクレクマノミ→60ワイド
ブラックオセラリス→30センチハイキューブ
パウダーブルータン→30センチハイキューブ
バイカラードッティバック→30センチハイキューブ
こんな感じで配置転換しました。

30センチハイキューブにナンヨウハギはちょっと無理が生じてきたのと、新入りを虐めまくる、バイカラードッティバック&パウダーブルータンを隔離した感じになりました。


やはり、カクレクマノミとナンヨウハギはセットですよね?
ということで、ブラックオセラリスとカクレクマノミも入れ替えました。



◾︎アカネハナゴイの追加 2017.2.19
60ワイドに華を添えようと、アカネハナゴイを入海にさせました。

極近のアクアライズさんでは、インドキンギョハナダイも居て悩みましたが、粒餌の食いがよかったアカネハナゴイをチョイス。



華があるし、群れてくれる魚は良いですね~

心配だった入海による拒食ですが、元気に粒餌を食べたので一安心です。



◯サイズアップしたいなぁ・・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ





| 生体追加 | 08:11 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Vortech MP40WQD

ムコタマです。

環境改善として第二弾を敢行しました。


◾︎逝ってしまった Tunze 60402017.02.11
Tunze 6040が壊れてから早3ヶ月・・・・
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TUNZE Nanostream ( ナノストリーム ) 6040
価格:26040円(税込、送料別) (2017/2/20時点)



今でも値段的にはパフォーマンスか高いポンプだなと思います。
力強い水流、強弱のみならずその強弱シフトタイミングまでコントロール可能なポンプって少ないですよね?
華奢な感じな筐体ですが水流の力強さはこの価格帯の他の商品と比べ群を抜いた良いポンプだと思います。

オマケに拡張端子もあっても、Tunzeからリリースされている同社製品との連動機能付きコントローラーとも接続できますし、APEXからのコントロールも可能です。


でも、それがわずか一年ちょっとで壊れてしまったのはかなりダメージが・・・・

オマケにこの商品はコントローラー一体型ポンプなので、修理に出してもインペラーとACアダプタ以外全取り換えって・・・・。

気になる修理代をショップへ聞いたらほぼ新品と同じ額ですね・・・・と、申し訳なさそうに。


仕方なく、暫くはJebaoのRW-4で代用していましたが、流石に荷が重い感じで、Tunze 6040のような太く力強い水流は起こせませんでしてた。

騙し騙し使っていましたが、ストロベリーショートケーキやハイマツのポリプも衰退しているような感じで、ゆっさんゆっさん揺れる感じが全くなくなりました。

流石にこのままじゃいかんだろうと、修理するにしても元値と変わらないならTunze6040を買い直すかな?と、半ば諦めていましたがはなちゃんパパさんが最近VortechのQD買ったどー
という記事を見かけ急遽路線変更を検討しました。



◾︎水流ポンプの選択
Vortechは良いポンプという事は言うに及ばず。
ですが、最大の欠点といえばお値段ですよね。

小市民としてはJebaoポンプの4~5倍するポンプを簡単にチョイスすることは出来ません。

そこで、Vortechのデメリを
◯メリット
 モーターブロックが外置きなのでタンク内で場所を取らない
 モーターブロックが外置きなので熱源とならない
 LSSさん卸なら保守パーツ入手が容易
 多彩な水流プログラム
 APEX(要WXM)で制御可能
 激美なコントローラーは所有欲を満たせる
 中古として売却してもソコソコな値段が付く
 電源コードがタンク内に無いので見た目がスッキリ
◯デメリット
 高い!
 ガラス面に対して垂直にしか水流を起こせない

デメリットというか、致命的な弱点ですね。
でも、それさえ飲み込めばメリットはかなりあります。


今まではこのデメリットが飲み込めないのでJebaoにしていたのですが、サンゴの調子も上がってこないので・・・・。

Tunze6040を買い直す手もありましたが、せっかくの機会なのでVortechに決めました!



続いての検討がどのサイズにするか?です。

Ecotech Marineからは3サイズリリースされています。
ムコタマのような60ワイド水槽であればMP10で問題ありませんが、将来的にはサイズアップしたいことと、小さいポンプのフル稼働より大きなポンプの低速稼働の方がノイズを抑えることが出来そうなのと、パーツに負担がかかりにくいと判断し、MP40を選択しました。

アクアリウムを数年やって身に染みたことは、大こそ正義ということ。
余裕を持った使い方が商品寿命を伸ばしますからね~
タンクの維持も楽ですしね。
 


次は何処から買う?
ですが、最寄りのショップでは在庫していないので、B八さんあたりで買うかな~
と、思っていましたが、チャームの底力が侮れないことに・・・・。


税込送料込みでこの価格!
しかも楽天経由であればポイント付きです。

楽天も含めネットのショップではポイント分を売価に乗せていることが殆どですが、この商品だけは本店と同じ売価でポイント付きです。

最安値の上にポイント付きとはチャームさん太っ腹・・・・。

有り難く利用させてもらいました!


Vortech MP40WQD

という訳でゲト。




さすがEcotech Marine。Jebao製品とは比べ物にならないパッケージですね。
開封しただけでポルテージが上がりますね。


◯設置や設定は後ほど・・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ







| お買い物 | 08:28 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

環境改善!

ムコタマです。

デバスズメ、ハタタテハゼ、カクレクマノミと立て続けに逝ってしまったさいたまの海。

このまま滑り台を堕ちるが如く負のスパイラル突入?


いや、滑り台を気や逆走してやる勢いで巻き返しますよ!


◾︎大量換水 2017.02.11
60リットルの大量換水を敢行しました。

タンク内の負の要素をどれだけ排出出来たかはわかりませんが、初心に戻って。


今まで何も考えずにメーカー推奨するSPS用の濃度に合わせて居たんですよね。
でも、Caは380、Mgは1400、KHは7
明らかにカルシウムとKHの値が低いです。

ビブリオの件もあったし、成分調整も兼ねて総水量の1/3程の換水に至りました。



カルシウムリアクターの調整
一先ず慣らし運転のつもりで、リアクターメディアとして、ARMの大粒とMgメディアを入れて居ましたが、Ca値が思った以上に上がらないため、小粒メディアを投入してみました。


同じくARMの小粒メディアです。
リアクター設置の折、Marine Depotから購入&輸入したものです。
コレをファースト、セカンド共に満杯になるまで充填しました。



リアクターは吹き下ろしなので、pH値が低い水が通ることになるので本来は上に大きいメディアを入れた方が良さそうですが・・・・
中身を取り出すのが困難だったし面倒だったので手を抜いてしまいした。 汗

か、コレが大誤算。

ウッカリ、pHコントロールの設定値を変更しないで回したところ、KHが急上昇。
7後半だったのが、1週間足らずで10程に。

今は、セカンド側でのpHが7.8でCO2添加開始。
7.6以下でCO2の添加を停止するように変更して、過度の溶解をしないようにして様子を見たいと思います。


底砂の間引き 2017.2.11
底砂を間引いてみました。

コーラルブリードロックを使用し始めましたが、高さのあるデザインとなった為、底上げと思える程の厚さ8センチほどある底砂が不要だったのと、病原菌の温床となる要素を少しでも減らしたくて・・・・。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水作 プロホースエクストラ L 関東当日便
価格:1220円(税込、送料別) (2017/2/20時点)



流石にザクザクと抜いて、デトやらを巻き上げたくないので、プロホースでデト等を吸い上げつつノズル部分で砂を吸い込んだ状態で取り出すことに。
結果、約半分ほど取り出しました。


ナチュラルシステムの一部を取り出してしまうことに不安はありますが、現場にマッチしない厚底砂はもはや不要の長物。

ビフォー



アフター

斜めからのアングルしかなかった! 汗
違いがあまりわかりませんが、リアルの見た目は大分変わりましたよ!


コレでバランス取れたし、ブリードロックの上部にもソコソコサンゴが置けそうになったので良かったかなと。


後は、影響が出るか出ないかは運次第って事で。




◯まだ、砂を抜きたい・・・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ










| 水槽外いじり | 08:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カクレクマノミ逝く。

ムコタマです。

負のスパライルに突入しかけています。
というか、もう降っている?


◾︎カクレクマノミ 2017.2.12
初期メンバーとして迎えてから2年7ヶ月。
誰しも知らない種ではない我がタンクのカクレクマノミが逝きました。

日曜日の朝、タンクの遮光カーテンを開けたら、エラの動きがめちゃくちゃ早い。

なんだろ?

と、思いつつ朝食を取り、水換え準備をしていたら横たわってヤドカリに突かれていました。


えっ? マジ?

と思いつつヤドカリから亡骸を離しました。

特に目立った症状は出ていななかったし、亡骸からも見て取れません。

一体何が?

ハタタテハゼは赤い斑点が出たりヒレが衰退したりと症状が見て取れましたが・・・・。


ホント、悲しいを通り越して何があったんだ⁈と。
アクアリストとして、サンゴもさることながら、魚についても注視していたはずです。

エラの動きとかその兆候があれば手立てがあったかもしれないのに・・・・。


もう、タンクに手を突っ込んでも甘噛みをしてくるカクレクマノミは居ません。
うっとおしい奴と思いながらもいざ居なくなると寂しいものですね。


お前もかっ! 2017.2.12

バイカラードッティバックの左体表がが剥がれています・・・・。

マジか?
お前もかよっ!


ほんと、負のスパイラル真っしぐらで、出口が見えません・・・・



◯サンゴもポリプの出か悪いかも・・・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ



| 悲しいお知らせ・・・・ | 08:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろいろ不調

ムコタマです。


いろいろ不調です。
なんか、負の連鎖の入り口付近に居るようでこれからが心配です。


◾︎ハタタテハゼ逝く
隔離していたハタタテハゼが逝きました。
ハタタテハゼを立て続けに堕としたのは正直ショックです。

自分への戒めとして原因を書いておきます。


先に堕としたハタタテハゼと全く同じくパターンで堕としました。

パウダーブルータンとバイカラードッティバックにど突かれる

追いかけ増された挙句、ブラックオセラリスのテリトリーに逃げ込み、ブラックオセラリスに突かれる

またパウダーブルータンが追いかけ始める

コレのループですね。


消灯後にリリースを試みましたが、翌朝にはボロボロの姿で水面上付近を意識朦朧状態でホバリング。


もはやは手はないので週末にショップに引き取って貰おうと思いましたが、またもやビブリオに感染してしまいました。

こりゃ前回の反省全く活かしきれてない。
ダメなアクアリストの見本ですね。
ホント、力量の無さというか、浅はかさに自分のことながら飽きれております・・・・。



◾︎ビブリオ対策
こうもあっさりとビブリオに感染するということは、タンク内はかなり危険な状態だということ。
他の魚もビブリオに感染するリスクはあるはずだしなんとか対策をしないと・・・・


・AZ-NO3の添加をやめる
AZ-NO3を添加し栄養塩を抑えていましたが、コレがビブリオを増やす原因になったのではないかと。
バクテリアの餌とも言える添加剤なのでビブリオ他の悪玉菌の餌にもなってしまいます。


・ヨウ素の添加
白点が多かった時期にヨウ素殺菌ドームを使用していたのでコレを試してみようと思います。
ただ、欠品が続いているので、生産終了品なのかな?


・水流ポンプの調整
底砂がえぐれるぐらい当てているわけではありませんが、多少当たる程度にしていますが、底砂に堆積している菌の舞い上がりを極力避けられる程度にしたいと思います。


ビブリオ対策はこれの他思い付きません。
今いる魚もビブリオにかかるようであれば、フルリセットかなぁ・・・・。


◾︎どにゃさんサンゴ、ハゲる!

どにゃさんから頂いたサンゴですが、部分的にポリプが剥がれ禿げてしまいました。

原因なんだろう・・・・
全く心当たりがありません。

水流はある程度確保できていたと思うし、照明もそれなりに当たっていたはず・・・・


うーん、はなちゃんパパさんも白化に悩まされていますが、さいたまの海も白化祭り⁈


なんとかしたいけど、原因が特定出来ないと有効な対処はできないですからねぇ・・・・
下手に弄ると水槽内の均衡が崩れかねないですしどうしたものか・・・・


◯どにゃさん! 禿げちゃってごめんなさい・・・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ











| 生体観察 | 09:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT