FC2ブログ

さいたまの海

さいたまに海を作るべく立ち上げました。 試行錯誤の毎日です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

入海ラッシュ 第3弾! バブルコーラル

ムコタマです。


アクアギフトさんで大きさもお値段も手ごろのバブルコーラル(ミズタマサンゴ)を扱っていたのでポチってみました。






◼︎バブルコーラル 2016.7.16
名前の由来のバブル(玉)が乳白色の固体はホームグラウンドで扱っていますが、薄緑がかった固体が無いので暫くスルーしていました。


でも、気になる種なので、他店を含め入荷状況を確認していたら、アクアギフトさんに手頃な大きさの個体がアップされたのでポチッとな。
そして、恒例の水あわせ前のトリメンです。



でも、この種は不思議ですよね~
水泡状の玉を作ってゆらゆらさせてるんですから(^^;;

どういう性質を持つ種なのか全く調べないでポチったので今更ですが、学習を・・・・



~バブルコーラル(ミズタマサンゴ)~
無脊椎動物 Invertebrates
石サンゴ目[Ⅱ] Scleractinia
ハナサンゴ科 Eusmiliidae

好日性のハードコーラルです。


(参考)
・インド洋、中、西部太平洋のサンゴ礁域に広く分布する。日本では奄美大島以南に生育。水深5~10mの礁斜面(リーフスロープ)や水路斜面でみられるが、どちらかといえば稀である。群体は岩にへばりつくような形で、表面は嚢胞と呼ばれる部分で覆われる。この部分は球状になるためこの和名がある。共肉の色は灰緑色から白色で、直径20㎝以上の大型群体はほとんど見られない。(美ら海生き物図鑑より)

・一般種とされますが、ポイントを抑えないとうまく飼育できません。
栄養塩のリン酸塩がむしろ必要な種で、1ppm以上無い環境ではうまく飼えない場合が多いです。この場合、水槽収容直後は元気にしていま すが、1~2週間かけてだんだんと開きが悪くなります。そのためミドリ
イシなどとの同居は水質面で向きません。
一旦肉がやせてしまうと、骨格が突き出てしまいそれが邪魔になって復活ができない場合がほとんどです。当初から健康に飼うのがなによりですが、もし骨格が出てしまったらその部分をニッパーなどで丁寧に切りとり、大事に魚などに攻撃されない環境で飼育すると、復活する場合があります。
栄養塩にはめっぽう丈夫ですが、逆にリン酸塩が無いと飼育できない代表種です。昨今の低栄養塩のナチュラルシステムなどは飼育は難しいです。あと、十分にストロンチウムの添加剤を使用しましょう。
オオハナサンゴ(パールコーラル)とごく近縁な種です。

水流について:ごく弱めが適当です。水流で玉がプルプルと激しく動いたり、つぶれてしまっているような状態は強すぎです。
魚との同居について:チョウチョウウオ以外にはあまり捕食をうけませんが、周囲で泳がれると縮んでしまい、やがて弱ってしまいます。サンゴに適した魚類のみにしておいた方がいいでしょう。
水温について:容適温は26~28℃で、高水温にも強く30℃前後でも数日は維持できます。
他のサンゴとの接触:同種、オオハナサンゴ(パールコーラル)のみ可能です。(海水館より)




海水館には詳細に記載されていますね。。
購入前によく見ておくべきでした。
リフジウムまで設置して栄養塩を低く抑えようとしている環境には厳しい固体でしたね。

見た目がとても気に入っていて、ハイキューブ水槽で映えるだろうとチョイスしたんですが・・・



やれることといえば、水流を絞ってみることくらいかな。
ハイキューブにはJebaoのRW-4を設置しているので水流を最小まで絞って様子見しつつ、角度調整等で、対応したいと思います。



生息場所が5~10mとのことなので光の強さをどうするか・・・
現状は3WのスポットLED(1W青×3発)なので暗すぎです。


もともとこの水槽にはもう1台3WのスポットLED(1W青、白、UV)があったのですが、不点灯となったので「どにゃ」さんにリペア&素子の打ち替えをお願いしています。

手元に届き次第追加してみての様子見ですね。







入海直後の様子です、

骨格むき出しで、ホントに膨らむのか?
と、心配になります。





入海後2時間経過

やや、開いてきましたがソレでも全開には程遠い。
輸送途中のストレス?であれば、良いんですが・・・・



夜間の様子です。

ピントがあってませんが、触手を伸ばしていますね。

他のサイトの記事によればこの触手で捕食活動もするとのこと。
何を与えれば良いのかわかりませんが、1度くらいは給餌してみようかな。


固体の大きさを考えればさほど大きな餌はいらないでしょうから、プランクトン類や1~2mm程度のエビ類が無難でしょうかねぇ。。


となると、コレが気になりますね。

オーシャンプライムコペポーダ

ドライフーズのようなコペポーダです。
ただ、開封してから1週間しかもたないのが残念なところです。
余ったコペポーダは冷凍することで3ヶ月程もつということですが結構手間がかかりますしねぇ。

手を出したいけど微妙なところです。



入海後1日経過

8分咲き? もうちょっと膨らむはずですけど、その名に恥じぬ程度にはなったのかな?




○これからが楽しみな固体です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ



関連記事

| 生体追加 | 09:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ムコタマさん、こんにちわ^^

第3弾はバブルコーラルでしたか。
今回は流石に被りませんでしたw

私も飼ってみたい種類でしたが、
手頃なサイズが中々見つからず。

リン酸塩がかなり必要なタイプなんですね。
LPSや魚と同居させる水槽などに入れるといいのかな?

給餌することで維持出来れば良いですねぇ^^

| まき | 2016/07/18 10:14 | URL |

こんにちは。

バブルコーラルは個性的なサンゴで私も好きですが、入れたことがありません。
リンをそんなに必要とするとは意外でした。

LED急ぎます。(汗)

| どにゃ | 2016/07/19 11:31 | URL | ≫ EDIT

Re:

to まきさん

おはようございます!


>第3弾はバブルコーラルでしたか。
>今回は流石に被りませんでしたw

ですね〜(^^;;
このハイキューブは浅場〜中域のサンゴ中心にしようと考えていたのと、妻もこのプックリ加減が気に入っていたようなのでチョイスしてみました。


>私も飼ってみたい種類でしたが、
>手頃なサイズが中々見つからず。

ですよね〜
大きい個体だとお値段がアレだったり、小さい個体だと色が白色に近い子だったりで中々目当ての個体と出会えないですね。


>リン酸塩がかなり必要なタイプなんですね。
>LPSや魚と同居させる水槽などに入れるといいのかな?

イメージはそうだと思います。
やや強い青がお気に入りの様子。

弱すぎると夜と勘違い出して、風船を膨らましたユニークな個体から、悍ましい触手が生えてきます(つД`)ノ


>給餌することで維持出来れば良いですねぇ^^

今話題のチルドコペポーダを与えてみようかな。
でも、量が多すぎなんですよね。
お試しサイズがあれば良いんですが・・・・(^^;;

| ムコタマ | 2016/07/20 08:06 | URL |

Re:

to どにゃさん

おはようございます!


>バブルコーラルは個性的なサンゴで私も好きですが、入れたことがありません。
>リンをそんなに必要とするとは意外でした。

ですよね(^^;;
リン酸吸着剤を取っ払ってみての様子見にしようと思います。

他のサンゴに影響が出なければ良いのですが、SPSとの同居は無理っぽい種でしたね(つД`)ノ


>LED急ぎます。(汗)

あっ・・・・、いや、急かしてるわけでは無いのですよ〜
今回、イロイロ無理言いましたし(^^;;

| ムコタマ | 2016/07/20 08:09 | URL |

こんにちはです~!

バブルコーラルいいですよねえ♪
私もショップで見てとっても気に入ったんですが、
育てるのが難しそうで断念しました;

しかし綺麗ですねえ―♪

あ、このドライコペポーダ買われたんですね!
東京サンマリンさんのブログに載っていて、凄く気になってました><

| めておーるねこ | 2016/07/21 14:24 | URL |

Re:

to めておーるねこさん

おはようございます!


>バブルコーラルいいですよねえ♪
>私もショップで見てとっても気に入ったんですが、
>育てるのが難しそうで断念しました;

ですよね(^^;;
わたしも最初、バブルが開きっぱなし?
と、思ってました


>しかし綺麗ですねえ―♪

独創的ですからね(^^;;
他の種には無い魅力がありますね。


>あ、このドライコペポーダ買われたんですね!
>東京サンマリンさんのブログに載っていて、凄く気になってました><

まだ、買ってません(^^;;
名だたるアクアリストさんが購入されているので、モノとしては良さそうですね〜

| ムコタマ | 2016/07/22 09:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mukotama.blog.fc2.com/tb.php/256-d264651f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。