FC2ブログ

さいたまの海

さいたまに海を作るべく立ち上げました。 試行錯誤の毎日です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

入海ラッシュ 第4弾! キクメイシ

ムコタマです。


入海が続きます。

バブルコーラルと同時期にキクメイシを追加しました。


◼︎キクメイシ 2016.07.16
見た目がグロいと妻からは評判悪いです(^^;;

好日性サンゴには珍しく濃い赤を持っている種なので前から入海させたかったのですが、中々コレだっ!と思える個体が実店舗には無いんですよねぇ。


実店舗でじっくり見て買いたかったのですが、たまたまオクに理想に近いキクメイシの出品があったのでポチッとな。

で、早速トリメン。


フラグの個体はさほど心配はないですが、ライプロックに付着している個体や、こういった塊状の個体には厄介な住人がいることもしばしば。

ココは、焦らずトリメンで退去願いました。


で、トリメン中にお勉強。


《学名》Acanthastrea lordhowensis Veron & Pichon,1982
アーカンタンストゥレーア・ロールダーウェイシス・ベロン&ピション,1982
《分類》刺胞動物門>花虫綱>六放サンゴ亜綱>イシサンゴ目>キクメイシ亜目>オオトゲサンゴ科>オオトゲキクメイシ属
《特徴》
固着性の被覆状または低い塊状の群体で、個々のサンゴ体の高さが不揃いな為、群体表面は不規則に凹凸が出来ます。肉質は厚く、サンゴ個体は横長でポリプの配列はセリオイド型になります。セリオイド型とは、サンゴ個体が莢壁(きょうへき)を共有して互いに接し配列する群体形成の型のひとつの事です。
莢の長径は最大で約20mmほどに達します。共有する莢壁は薄く、隔壁(かくへき)は厚くて強力・多数の大きな鋸歯を備えており、軸柱の発達が悪いなどの特徴を持っています。
普通、日中はポリプを咲かせませんが、飼育水槽に慣れてくると案外触手を伸ばす事もあります。個々のポリプが同心円的に灰色・赤・緑などに配色され、色彩豊かで変異も大きいです。同一群体内では全てのポリプが同じ模様になります。
国内の温帯地方に棲息しますが数は多く無く、意外に思われるかもしれませんが、サンゴ礁域では稀です。しかし、海外からの比較的コンスタントに輸入されて来ますので、入手そのものは容易とされています。
《サンゴ体の径》約10~15mm
《生息場所》礁池内~リーフ外縁・水深1~3m
《適水温》24~28℃




一般的にはかなり丈夫で飼育しやすい仲間です。
他の種類に接触をうけると解けてしまうことがありますので注意しましょう。

水流について:許容範囲は広いようですが、案外無いと腐食・死亡することがありますので、特段強い必要は無いですが、確実に流れのあるところに置きましょう。

魚との同居について:魚の遊泳にたいするストレスはほとんど受けません。ただ、チョウチョウウオはもちろん、ヤッコには大好きで食べてしまうものが多いため避けましょう。

他のサンゴとの接触:本種はほとんどポリプを伸ばさないため、他のサンゴを溶かすことは少ないですが、他のサンゴに触れられないように注意してレイアウトしましょう。ブルーチップさんから



やや深場にいるものと思ってましたが、超浅場ですね(^^;;
連結ハイキューブに収容しようと思ってましたが、方針転換が必要かなぁ。



他のサイトの情報だとキクメイシは成長が遅いですけど、耐性があるので、死へのカウントダウンも遅いとのこと。
気が付いた時には・・・・

となることが多いようです。




うーん、様子見してる場合じゃなさそうかも?

スポット的に照射すれば良いのですが、小さいハイキューブでは至難の技。
メイン水槽に入れようかなぁ





なんてコトを思いながらも、ハイキューブへドボン。

やっぱりイメージはこうだよねぇ。



でもどうしよう(^^;;

ひとまず、コトブキのフラットLEDのホワイトチャンネルで全体照射。
おかげで、ブルーに染まったいやらしい雰囲気の水景がぶっ飛びました w


まぁ、仕方ないですね。
生息域の違う種を混在させているのだし。




因みにブルーだけだとこんな感じ。

ちゃっかりクマノミが住処にしようとしてるし・・・・(つД`)ノ




消灯後の水景です。

どこかのサイトでは、夜中に紐状のポリプを出すと書いてありましたが、バプルコーラルのようにハッキリとは見せてくれないですね。

まだ、初日の夜だからかな?(^^;;


翌朝、太陽光フルスベを照射! w

奥側がハゲた⁈


と、思いましたが夜中にシッタカ貝が向きを変えただけでした。
よく見ると、ドス黒く変色したキクメイシに見えるので他のサンゴと接触して壊死した箇所だと思います。



シッタカ対策として、ガッチリホールドしようかと思いますが、メイン水槽への転居も視野に入れている個体なので固定は無理です。
しばらくはLRの欠片で土手でも作るかな(^^;;



◯次はオーラス。・・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ












関連記事

| 生体追加 | 07:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ムコタマさん、こんにちわ^^

入海ラッシュ続いてますねー。
キクメイシは結構浅場に生息しているんですねぇ。
水槽だと底の方に鎮座しているイメージですが。

オーラスはなんだろう^^?

| まき | 2016/07/23 13:22 | URL |

こんばんは^^

入海ラッシュですかー羨ましいですw
キクメイシのレッドとかパープルって幻想的でよいですよね
キクメイシもヤッコが大好きで食べてしまうですね。。。
家に入海したらレッドとイエローの餌かも( ̄▽ ̄;)

次のサンゴはなんだろ?

| Yusuke | 2016/07/23 22:52 | URL |

Re:

to まきさん

こんばんは!


>入海ラッシュ続いてますねー。
>キクメイシは結構浅場に生息しているんですねぇ。
>水槽だと底の方に鎮座しているイメージですが。

ですよねぇ。
超浅場に居たりするなんて思いもしませんでしたよ(^^;;


>オーラスはなんだろう^^?

ありふれたSPSですよ(^^;;

| ムコタマ | 2016/07/26 00:14 | URL |

Re:

to Yusukeサン

こんばんは!


>入海ラッシュですかー羨ましいですw

今まで我慢してたので一気にって感じですね。
買ってる個体はどれも手頃なものばかりですし(^^;;


>キクメイシのレッドとかパープルって幻想的でよいですよね

ブルーの照明でいやらしくギユギンに照らそうと思ってましたが、どうしよう w


>キクメイシもヤッコが大好きで食べてしまうですね。。。
>家に入海したらレッドとイエローの餌かも( ̄▽ ̄;)

あら? ヤッコさんの好物なんですか?(つД`)ノ
あぁ、本水槽プランが崩れそう( ;´Д`)


>次のサンゴはなんだろ?

ピンクの突起ですよ w

| ムコタマ | 2016/07/26 00:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mukotama.blog.fc2.com/tb.php/257-3961ab68

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。