さいたまの海

さいたまに海を作るべく立ち上げました。 試行錯誤の毎日です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ATOの設置 Phase1

ムコタマです。

何でも先延ばしにする癖があるムコタマですが、特に後回しにしていたものがあります。




それは・・・・








ATO(Auto Top Off)です。
まぁいわゆる、足し水ってヤツですね。
ちょっと前までは、コレを使っていました。

ATOなんていう代物ではないですが、サンプの淵にセットしておけば水足しをしてくれる優れもの。
値段も安いし万が一の事故でも必要以上の水がサンプに流れることはありません。


機能面では全く問題ありませんが、クーラーの外置き化により配管が複雑になったので、キャビネッタ内が飽和状態となり、リストラ対象に・・・・。


今はチマチマハンド作業にて対応していますが、この季節、乾燥しがちで気がつくとサンプの水位が数センチ下がっていることもしばしば・・・・。


さすがにハンド作業も疲れてきたのでなんとかしなきゃな・・・・。


ATOの選択 2016.12.19
●足し水方法を考える
さいたまの海で導入しようと思っているATOの基本スタイルはAPEXによる水位監視で、下限水位となったら給水する仕組みとなりますが、注水する方法はどうしようかと。

一先ず2通りで悩むことにします。

①貯水タンクから汲みあげる方式はお手軽ですが、場所をとるし置き場所によってはサイフォンが働きえらい目にあいそうです。

②浄水器を使ってRO/DI水そのものを注水する方式は分岐水栓から常時水を通すので、排他仕様の分岐水栓を交換しなければならないのと、加圧ポンプの動作がやや煩いので、下手をするとリビングから追放されます( ; ; )



どちらにも言えますが、サンプの下限センサーが下がったままであった場合は、必要以上の水が足されることになりますが、タンク方式だとさいあく10~15リットル程度で済みますが、浄水器方式は上限なく注水されます。


まぁ、不測の事態に備えて、ATOの稼働時間を制御してしまえば上で考えた様な事故には至りませんが、やはり何かがあると怖いので、貯水タンク方式を取ろうと思います。



●貯水タンクの選択
貯水タンクなんかテキトーでいいんだよ!

と、思いましたが、出来ればスッキリ納めたいし、現状リビングに鎮座するタンクは目障りこの上ない。
かといって、外部に置くのも温度や衛生面が心配・・・・。
と、御託並べてないでさっさと候補を挙げますかね・・・・。

①飲料用タンク
アウトドアとかで使用するウォーターコンテナを流用しようかと。 けれどサイズのバリエーションが乏しいのとお値段が・・・・。

LSSさんでも扱っているけど・・・・
高い( ; ; )


②水槽
未使用水槽のストックを確認。
そう言えば、ちょっと前のアクアリウムバスでクジで当たった水槽があったやん。


使い勝手、見た目、機能性なんかを比較しようかと思いましたが、コスト0な水槽で行きます!
こういうところにもこだわりたいですけど、フラグサンゴが1個買えちゃう値段だと仕方ないですね(^^;;




●サンプの下限センサー
ムコタマのサンプは普通のガラス水槽にアクリル仕切りをつけて三層式にしています。
つまり、一層目、二層目は同じ水位ですが、揮発すると三層目がエグい程水位が下がります。
2~3日放置したら確実に揚水ポンプが空気を噛み出すでしょう・・・・。



でも、大丈夫。 下限センサーを設置して足し水すれば綱渡り生活から脱出できます(^^



というわけで、センサーの設置ですが、冒頭で書いたとおり、APEXにて下限水位を取得するために必要なモノ。
・Breakout Box(APEXのスイッチボックス)
・フロートスイッチ
・電線
・フロートスイッチ固定具

殆ど手持ちの部材で実現出来ました!

①Breakout BoxをAPEXコントローラに接続
 I/Oと書いてあるポートがあるのでそこへ差し込めば接続は完了します。

②Breakout Boxに電線を接続する


 前の記事で書いたとおり、Breakout Boxはスイッチです。 ポートが1~6まであり、ポートから流れる電流がGNDに繋がればcloseとなり接続されたことをAPEXが認識します。
 逆に通常はポートの電流はGNDに繋がっていないでopenとなります。

 ちょとした豆知識ですが、GND電線をポートの数だけ強引に差し込んでいる記事を見かけます。


実用上然程問題ではありませんが、電線が抜けやすかったり、接触不良を起こす恐れがあるのでお勧めできません。

このGND線は車のボディアースの様に束ねるコトが出来るので

こんな感じで夢のウハウハ六股にするコトが出来ます。

ムコタマはギボシ端子で六股にしていますが、
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エーモン工業 アース用端子1140 1個
価格:388円(税込、送料別) (2016/12/19時点)



こういったターミナルを使えば接触不良とオサラバ出来ます。



③フロートスイッチの設置
用意したのはコレ。
・浮き上がるとフロートスイッチの接点が繋がるタイプ
・キスゴム付き間仕切り固定具


フロートスイッチはプラスマイナスを考えなくても問題ありません。

どちらか一方をAPEXのBreakout Boxの1~6の何れかに繋ぎます。
また、もう一方をGNDに繋ぐだけです。

5mm厚程度のアクリル板にフロートスイッチの頭が通るような穴を開け、フロートスイッチのナットで挟み込んで固定します。


アクリル端材にフロートスイッチを固定できたら、先ほどのキスゴム付き間仕切り固定具に挟み込んで、下限水位でBreakout Boxがcloseになる位置を決めて固定します。




④APEXでの監視
 APEX Fusionでフロートスイッチの浮き沈みが検知できているか確認します。
 今回フロートスイッチはモジュール等の通し番号で4台目のポート1番に接続したので、SWX4_1というスイッチになっています。

今はcloseとなっていますが、下限水位より水位は上にあることを意味しています。

反対に水位が下がりフロートスイッチが沈むと接点が外れて、openになります。


⑤フロートスイッチをバーチャルアウトレットに
メリットがあるか? と、言われたら口籠もりますが、スイッチ名のみだと分かりにくかったり、フロートスイッチを物理的に浮き沈みさせないと動作が確認できないのでアウトレット化をしました。

LOW_CHK_Vというアウトレットがコレに該当しますが、設定方法を語り出すと1記事文に膨れ上がるので割愛します。




⑥揚水ポンプと電磁弁
用意したのはコレ
・電磁弁(水用 100V)
・小型の揚水ポンプ
・12/16のホース
ホース・ハードチューブ接続ジョイント(1/4インチ)

電磁弁はRO-parts.comさんで購入。
ジョイントはグリーンズさんで購入。
その他は手持ちや適当に買い足して揃えました。

これらを繋ぎ合わせ、浄水器用の耐圧チューブと接続します。

ポンプに繋いだ耐圧チューブからサンプヘ落ちる手前に電磁弁を割り込ませました。

今回、電磁弁を割り込ませたのは水槽より高い位置に貯水水槽を設置したので、弁を設けないと揚水ポンプを停止しても高低差で水が水槽に流れ込んでしまうので電磁弁をとおしています。


これで、ATOを稼働させる準備は整いました!

運用は次回に・・・・(^^;;


◯次回は実運用編です。・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ









関連記事

| APEX | 00:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
ATOに興味があります。
電磁弁の型番とか電源(コンセント?)とか記事にして頂けるとありがたいです。

| Ridden | 2016/12/21 14:01 | URL | ≫ EDIT

ムコタマさん、なんと自作で行っちゃいますか!楽しそうっすね~。
もし今度何か電気関係でテンパったときには、是非ご指導ください!
私はその手は全く専門外ですが、何を血迷ったか時折チャレンジャー
になって勝手にドツボにはまってしまうことがあるので、そんな
ときは哀れなチャレンジャーに愛の手を差し伸べていただけると
大変ありがたいっす。

それにしても、ここまで色々できたら楽しいだろうな~。。。

| はなちゃんパパ | 2016/12/21 23:41 | URL |

Re: タイトルなし

to Riddenさん

こんばんは!

> ATOに興味があります。
> 電磁弁の型番とか電源(コンセント?)とか記事にして頂けるとありがたいです。

電磁弁については以下の過去記事を参考にしてください。

浄水器を電磁弁でコントロール ①
http://mukotama.blog.fc2.com/blog-entry-183.html

浄水器を電磁弁でコントロール ②
http://mukotama.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

購入した電磁弁の直リンクは以下のとおりです。
http://mizukusa.shop-pro.jp/?pid=3470301

最近はこちらで購入しています。
http://ro-parts.com/product/130/


何かわからないことが遠慮なくコメントをください!

| ムコタマ | 2016/12/22 00:17 | URL |

Re:

to はなちゃんパパさん

こんばんは!


>ムコタマさん、なんと自作で行っちゃいますか!楽しそうっすね~。

高性能なコントローラを持て余すよりは、こうやって活用した方がコスト回収になるので・・・・
でも、既製品の方がスタイリッシュですよ?。゚(゚´Д`゚)゚。


>もし今度何か電気関係でテンパったときには、是非ご指導ください!
>私はその手は全く専門外ですが、何を血迷ったか時折チャレンジャー
>になって勝手にドツボにはまってしまうことがあるので、そんな
>ときは哀れなチャレンジャーに愛の手を差し伸べていただけると
>大変ありがたいっす。

さいたまの特攻野郎で良ければ、お気軽にご相談ください〜(^^;;


>それにしても、ここまで色々できたら楽しいだろうな~。。。

まぁ、自称、アクア会のガジェオタですから。゚(゚´Д`゚)゚。

| ムコタマ | 2016/12/22 00:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mukotama.blog.fc2.com/tb.php/288-d6e9c2e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT