さいたまの海

さいたまに海を作るべく立ち上げました。 試行錯誤の毎日です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

システム変更

ムコタマです。


昨年すでに実施済みですが、システム変更を実施しました。


◾︎リフジウムの休止 2016.12

リフジウムを休止したのは以下の理由から
・リフジウムスペースの不足
・海藻や苔がメイン水槽へ流入
・効果がイマイチ不明


この3点から休止にとなりました。

リフジウムスペースの不足については、クーラーの外置き化に併せてサンプも変更したのですが、リフジウムスペースが小さくなってしまったため。
サンプ内をもう少し効率的に間仕切れば、今までと同量の海藻を飼育スペースが確保できそうですが・・・・。


メイン水槽へ苔や海藻の流入等が発生しました。
コレは、リフジウムスペースと揚水ポンプが近かった為、モサモサとしたトロロのような苔が千切れメイン水槽へ流入したと考えられます。


効果については、どうなんでしょ? といった感じで効果を実感できなかったんですよねぇ。
水量不足解消と同時期だったので、効果の切り分けが難しくて、上記の理由もあって休止としました。



◾︎リフジウムの効果 2017.1


硝酸塩は、AZ-NO3を添加しているので、ほぼ0で横這いです。
しかし、リン酸塩はリフジウム休止から0.0✖︎といった、小数点第2位の値となることは無くなりました。

こうやって比較すると、リフジウムの効果はあった。と言えるでしょう。
水質面では効果は見て取れますが、サンゴとりわけ、ミドリイシは?というと、ほぼ変化なしです。


栄養塩が高いと褐色化するとか、ダメになるとか記事は見ますが、さいたまの海ではそういった傾向は見られませんでした。


サンゴに変化が見られるのはもう少し経ってからかもしれないので、リフジウムを急いで復活させることも無いかな?と思い、吸着剤で気持ち抑える程度にして見たいと思います。



◾︎メインタンクの海藻駆除 2017.1


他にも多数、苔や海藻が蔓延していますが、ほんの一例です。
悲しいことに、ハナガササンゴに苔がついてしまい、一部死滅してしまいました。
写真はありませんが、フラグのウエスダが苔に覆われてしまい☆に。


そこで記事にもしましたが、柔らかい苔については生体兵器で沈静化しました。

ヤドカリを3匹追加招集し、トロロ状の苔はなんとか抑えが効きましたが、硬い海藻は対抗出来ず・・・・。


吸着剤を使用してからは、リン酸塩濃度がやや下がったせいか、生育のスピードは下がったようです。
しかしながら根絶には至らなさそうなので、付着したLRを取り出して刈り取るか交換するしか無さそうです。


いきなり取り出したらバランス崩れそうだし避けたいところですが、サンゴに被害が出ている以上看過は出来ないですよね。


◯リフジウムリアクターを試してみたいけど・・・。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ

関連記事

| 水槽内いじり | 08:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

隊長(と呼ばせて♪)、やっぱしライブロック交換が良いんじゃないです?一番ヘルシーなスタイルとして。

うちなんかは、金ブラシ(これはまあまあ効果ありました)、天日干し(完璧に効果ありました)、煮沸(何も殺菌する必要はないので天日干しで良いかも)、エメラルドグリーンクラブ(良い子に当たると超最高)、トゲアシガニ(こいつも良い子に当たると最高)などなど試しましたが、フレッシュなライブロックと交換できるなら、水槽のためにはそれが良いかもですね。

リフジウムはケミカルウェポンには勝てないですよね。うちなんかは、シマの餌になるヨコエビが大量発生してくれたのでそれはとっても助かりましたが、効果としては穏やかな変化しか出すことはできなくて、その代わり、いきなりレッドゾーンに入っちゃうような危険な使い方はやりようがないわけで、効果とは全然関係ないですが、なんかメンタル的にヘルシーな印象ですね。

トリトンでは夜間にサンプのリフジウムスペースを点灯することでPHの緩衝効果を狙っていたりして、実際夜にPHを測ってみたことがありましたが、確かに高いまま維持できていました。かといって当然ある程度のPHスウィング程度では別に影響も出ないでしょうし、それが何の効果かと聞かれれば、私もワカリマセンとしか答えられないので、ただのウケウリでしかないんですけどね。

正直、本音で言うと、メカニカルまたはケミカルなやり方でゴリゴリ行っちゃっても全然オーケーと思いますけどね。栄養塩だけでなく、バクテリアだとかプランクトンだとかまで考えたときに、なんとな~く良さげなイメージを私は持っていますね。

バランスの取り方は、自分が最も気に入った方法が一番良いんじゃないでしょうかね。。。世界で唯一のマイタンクってことで。

| はなちゃんパパ | 2017/01/10 21:33 | URL |

ムコタマさん、こんばんわ^^
リフジウム休止されたんですねー。

効果は確かにあるかもしれませんが、
栄養塩をリフジウムだけで処理しようとしたら
相当なスペースがいりそうですね。


硬い海藻厄介ですよね。

これ、微生物のゆりかごにはなるけど、
ウミケムシの幼体の温床にもなるんですよねぇ。


ちぎっても根は残って根絶はできないので、
本気で処理しようと思ったら
ライブロック毎交換するのが一番かもですよ。

| まき | 2017/01/10 22:40 | URL |

Re:

to はなちゃんパパさん

おはようございます!

>隊長(と呼ばせて♪)、やっぱしライブロック交換が良いんじゃないです?一番ヘルシーなスタイルとして。

隊長から昇職されて、准将にしておきますね♪
やはり、LR交換が手っ取り早いですかね・・・・。


>うちなんかは、金ブラシ(これはまあまあ効果ありました)、天日干し(完璧に効果ありました)、煮沸(何も殺菌する必要はないので天日干しで良いかも)、エメラルドグリーンクラブ(良い子に当たると超最高)、トゲアシガニ(こいつも良い子に当たると最高)などなど試しましたが、フレッシュなライブロックと交換できるなら、水槽のためにはそれが良いかもですね。

さすが准将!
イロイロ試されてますね〜
私はこともあろうことか、水中でブチブチっとやってしまったんですよね・・・・。
その昔の西遊記の悟空の分身かのようにタンクへ散らばりいたるところに活着繁殖という、負のサイクルへいってしまいました。

生物兵器はホント運ですよね。
働かないカニは味噌汁の出汁にしたいですよねホント。
なので、カニの招集はリスクがあるので今のところは自制してます。


>リフジウムはケミカルウェポンには勝てないですよね。うちなんかは、シマの餌になるヨコエビが大量発生してくれたのでそれはとっても助かりましたが、効果としては穏やかな変化しか出すことはできなくて、その代わり、いきなりレッドゾーンに入っちゃうような危険な使い方はやりようがないわけで、効果とは全然関係ないですが、なんかメンタル的にヘルシーな印象ですね。

ホント効いてるの?
って感じですよね。
でも、仰るとおり、ヨコエビやら繁殖やpHの緩衝、水質の向上には少なからず寄与していることは実感できました。

なので、スペースの確保やリアクターの自作等道筋が見えたら復活させようと思います。


>バランスの取り方は、自分が最も気に入った方法が一番良いんじゃないでしょうかね。。。世界で唯一のマイタンクってことで。

ホントそうですよね。
メンテ面の反省もありますが、否定派では無いのでまたやろうと思います!

| ムコタマ | 2017/01/11 07:43 | URL |

Re:

to まきさん

おはようございます!


>リフジウム休止されたんですねー。

やはりスペースが小さすぎた・・・・
サンプの設計図にはスペースを確保したんですけど出来上がってみたら、小さっ! みたいな・・・・。


>効果は確かにあるかもしれませんが、
>栄養塩をリフジウムだけで処理しようとしたら
>相当なスペースがいりそうですね。

そりゃそうですよね。
Tritonの推奨環境作ろうとしたら、30センチ級の水槽が必要になりますね〜
連結水槽の裏側に設置しようと思いましたが、メンテが行き届かないので貯水タンク置き場にしてしまいましたが・・・・。


>硬い海藻厄介ですよね。
>これ、微生物のゆりかごにはなるけど、
>ウミケムシの幼体の温床にもなるんですよねぇ。

けげっ!
マジすっか・・・・
LR入れ替えるかなあ〜


>ちぎっても根は残って根絶はできないので、
>本気で処理しようと思ったら
>ライブロック毎交換するのが一番かもですよ。

フルブリードロックにしちゃおうかな・・・・。
でも、在庫切れなんですよね・・・・

| ムコタマ | 2017/01/11 07:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mukotama.blog.fc2.com/tb.php/306-a3756e1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT