さいたまの海

さいたまに海を作るべく立ち上げました。 試行錯誤の毎日です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャビネット

ムコタマです。

サイズアップの検討課題であるキャビネット選びについて。


◾︎キャビネット選び
車買うより検討時間が長いかもしれない 汗

迷いますよね? ホント。

妥協は後悔の始まり。

中途半端な妥協ではそのうち飽きが来たりテンションが下がったりして来ますよね。

キャビネットは一度設置したら変え難いモノですから、妥協はしないコトが1番です。
と、どにゃさんも仰っていたし、いざ我が身となればなおさら実感。


ポンプや照明なら下取りに出して変えることが簡単なので後悔を払拭できますが、キャビネットはムリですよね・・・・。
無駄はでますけどね w


その点水槽はほぼ選択肢が無いのでその点悩みのタネは少ないですが・・・・。
それでも、排水管のサイズは?
給水管の取り回しは?
と、未整理項目がいっぱいです。


アレヤコレヤと同時に悩んでも仕方ないので、まずは水槽台について決めようと思います。
このまま決めかねていると
水槽が浴槽になってしまう・・・・

■優先するポイント
優先するポイントを挙げていきます。
・高さは800mm
 一般的に売られているキャビネットは高さが700mmですが、メンテのこと考えるともう凄さ高さが欲しい!!と、思うこともしばしば。
なので、高さは800mmとしたいなと。

・フレームはMDFなどで無いこと。
 不意に濡れた際、拭き取れなかった水を吸い込んで膨張してしまうこともあるので、骨組みは角材が安心かなと。

・堅固な造りで実績があること。
 当たり前のことですが、ネガティブなレビューが多いところは避けるつもりです。

・キャビネットタイプであること。
 ラックタイプ(フレームタイプ)で、魅せるサンプ。 を目指したい気もしますが、家族の共有スペースであるリビングに鎮座させるので、壁で覆わないといけません。
次にも描きますが音の問題もありますしね。

・ある程度遮蔽され音が漏れ難いこと。
 遮音効果もある程度期待できる肉厚な壁でかつ、開口部が少ないことが条件です。

・見た目が良いこと。
 無骨さよりスタイリッシュ。
 カオス水槽からインテリア水槽へとシフトが求められています・・・・。

・前面に支柱が無いこと
 コレは譲りたく無いなぁ。 設置やメンテナンス時がストレスフリーですからねぇ。
 ただ、この要求を飲んでくれるのは二社のみでした。

・内外壁共にメラミンであること。
 塩ダレも濡れた布の一拭き
 それにあの光沢。 捨てがたいですよね~


これが水槽台に求めている仕様です。


こうなってくると、ホームセンターで売ってるような水槽台は全滅です。

なので、水槽台のメーカーさんやショップオリジナル(OEM)となるわけです。

今、見積もりをお願いしているのはB-BOXオリジナルとジェーナスさん。
それと気になっているマーフィドですね。

それぞれ私の拘り部分についてどれだけ満たしているかを比較したいと思います。

                B   J   M
高さは800mm           ◯  ◯  ◯
フレームはMDFなどで無い    ◯  ◯  ◯
堅固な造りで実績がある     ◯  ◯  ◯
キャビネットタイプ       ◯  ◯  ◯
遮蔽され音が漏れ難い      ◯  ◯  ◯
見た目が良い          ◯  ◯  ◯
前面に支柱が無い        ◯  ◯  
内外壁共にメラミン       ◯  ◯  

B-BOXオリジナル水槽が善戦してますね。
内外メラミンで支柱なしも選べるのにジェーナスさんよりか若干お安く手に入ります。

こうなったらB-BOXか? と、気持ちを固めていましたが、万が一気に入らない点が出てきた時、ジェーナスさんだったら・・・・と、後悔したく無い!
それに、水槽台は一度設置したら交換柄的無い代物。
価格差は2割くらいジェーナスさんの方が高めになりますが、その2割で後悔を払拭できるなら安いもんです。


というわけで、新水槽のキャビネットはジェーナスさんとなりました!

■キャビネットの発注 2017.4.21
その後は、キャビネットの内寸を聞いたり、開ける穴の位置を調整したり、内外メラミンの色を決めたり、割と忙しいです 汗


最終的にはこんな感じ。




敢えて失敗をあげるとしたら穴をもう少し大きくすれば良かったかな 汗


満足いく図面も素早く仕上げてくれたので、イメージが固まればスイスイいきました。


■キャビネットの到着 2017.5.12


木箱チックに木材で梱包されて到着です。
運送会社は西濃運輸だったのですが、事前の要望として、配達前には電話をすること。
と、しておいたのですがまさかのアポなし配達。

マジすか・・・・

平日なので、私は仕事だし息子は小学生、ということは昼間の時間は妻だけで対応しないといけません。

到底荷受けは無理なので事前連絡をもらって人手を集めておく算段でしたが・・・・汗

結果、ドライバー一人で宅内まで入れてくれたそうです。
とても、有難いけどドライバーに負担をかけさせるつもりは無かったのでなんとなくモヤモヤしながらも帰宅しました。


夕食後、魔の開梱作業・・・・
いや、頑丈すぎると言ってもイイくらいの梱包なので1時間ほどかかりました。





メラミンの色はバッチリ!
穴あけ位置も大きさもバッチリ!
扉の開閉もバッチリ!


内寸の横幅もバッチリ!



奥行きもバッチリ!



高さもバッチリ!

まだ、保護シートを取りきれていませんが、保護シートがかなり厚手のため中のメラミンは全くの無傷で届きました♪


今回はかなり無理してジェーナスさんを選んだのですが、大満足です!
ホントにツルピカで歪みなど一切ないキャビネットは見ていて気持ちが良いですね♪



◯水槽はまだ届いていません・・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ





関連記事

| 水槽外いじり | 08:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mukotama.blog.fc2.com/tb.php/327-e75777a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。