さいたまの海

さいたまに海を作るべく立ち上げました。 試行錯誤の毎日です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

配管

ムコタマです。

予告では照明編でしたが、急遽差し替えです。

今回は新水槽の配管編です。


不器用なくせに配管には拘りたい。
そんな矛盾を孕んだ作業なのでムコタマの備忘録的要素が高い記録になります。


■配管
新水槽は200リットル近いと予想してるので、それに足りうる流水量とZRWに供給する水量1000リットル/hは確保したいと思います。

新水槽の給水口は二経路で共に13Aの配管を利用することになります。
と言うことは、一経路あたり1000リットル/hは最低でも確保しないと・・・・。


ポンプはその要求に応えるスペックを誇るVectraL1。
普通に回せば揚程0で10000リットル/hは余裕でこなせるポテンシャルを持っていますが、今回の配管経路は13A部分もあるのでどうなることやら・・・・。



■条件的なもの
今回はNeptune SystemsのFMMの流量計も配管経路に含めることになります。
それらを含めて、条件的なものをまとめてみました。
・給水口は13Aか2つ
・2つの給水口から最大2000リットル/hの流水量確保
・給水口経路の途中に1インチ水流センサーを設置
・クーラーへ16Aを経由して内寸19mmホースに接続
・クーラーへは1000リットル/hの流水量確保
・クーラーの経路の途中に1インチ水流センサーを設置
・CAリアクターへの吐出口
・予備の経路を確保。
・ユニット化して取り外しがしやすいように



と、思いの丈を書き記してみました。
その結果必要と思われるモノを調達♪




ポンプの吐出口からホースを辿ってVP20管へ。
VP20から三方向エルボでクーラー給水とその他給水へ
といった感じで、VP20をバイパスとして使うことにしました。

仮組が終わったので、入浴・・・・ならず漏水のチェックです。

Vectraの最大出力に耐えられるか?
長時間の運転でも水漏れがないか?
といったことを2時間から回しでテストしてみました。


結果は合格!
Vectraの力強い吐出もなんのその。
結合部含め水漏れはありませんでした!


一次テストが終わったので残りを組み上げました。

流量計は下段のクーラー給水と中段の水槽への給水ラインに噛ませました。

これで、クーラーへの水量や水槽への水量が計測できるようになります。



またもや入浴シーンです。

組み上がったユニット全体の耐久&水漏れテストを敢行しました。
今回はバスタブを使わずサンプを持ち込んで、サンプの水漏れもチェックしてみました。
また、併せてAPEXでセンサーからの信号を無事にキャッチできるかもテストしてみました。


結果は全て合格!!


後はキャビネットの到着を待つばかりです。



■キャビネットへの設置
サンプの位置決めをしてポンプからの立ち上がり位置が確定したので、配管の抑えで固定してみました。

アレ?少し曲がった?
まぁ、使用上問題ないのでこのままで・・・・汗



サンプも格納してみました。


120cmキャビですが、狭く感じますね汗
サンプは75cmなので、内寸110cmあっても両サイド併せて35cmしかありません。

この隙間にCO2ボンベ、カルシウムリアクター、APEXを格納しないと・・・・


あぁ、頭痛い・・・・



◯次は照明編・・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ






関連記事

| 海水魚用水槽立ち上げ | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ムコタマさん、こんばんわ^^

サンプが広くて余裕がありそうだなー、と思いきや、
キャビ内に機材を収納するのが結構きつそうですね(汗

奥行きがギリな分、両サイドで収納するしかないのかぁ。


何とか収納できたのかな? 
続報待ってますね~^^


| まき | 2017/06/08 00:16 | URL |

Re:

to まきさん

おはようございます!


>サンプが広くて余裕がありそうだなー、と思いきや、
>キャビ内に機材を収納するのが結構きつそうですね(汗

スキマーもかなり大きいのでホント、カツカツです。
リフジウムとか構想がありましたけど現状無理ですね・・・・


>奥行きがギリな分、両サイドで収納するしかないのかぁ。

水槽を面でも支えるため、内壁の厚さが5センチあるのでかなり内寸が少なくなります。
数字だけ見た時、嘘でしょ?って思いましたよ 汗


>何とか収納できたのかな? 
>続報待ってますね~^^

詰め込んで扉閉めて見ないふりをしていますw
でも、扉開けるたびにため息が・・・・涙


| ムコタマ | 2017/06/08 07:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mukotama.blog.fc2.com/tb.php/333-a6d3081c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT